ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

frewind

ファイルの位置指示子を開いているファイルの最初に移動

構文

frewind(fileID)

説明

frewind(fileID) は、ファイルの最初にファイル位置指定子を設定します。fileID は、関数 fopen から取得される整数のファイル識別子です。

ファイルがテープ デバイスにある場合に巻き戻し操作に失敗した場合、関数 frewind は、エラー メッセージを返しません。

代替方法

frewind(fileID) は以下と等価です。

fseek(fileID, 0, 'bof');

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?