ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

filesep

現在のプラットフォームのファイル区切り文字

構文

f = filesep

説明

f = filesep は、プラットフォーム固有のファイル区切り文字を返します。ファイル区切り文字は、パス文字列の中で個々のフォルダー名およびファイル名を分割する文字です。

Microsoft® Windows® プラットフォームで、以下のように iofun フォルダーへのパスを作成します。

iofun_dir = ['toolbox' filesep 'matlab' filesep 'iofun']

iofun_dir =
   toolbox\matlab\iofun

UNIX®[1] プラットフォームで iofun へのパスを作成します。

iodir = ['toolbox' filesep 'matlab' filesep 'iofun']

iodir =
   toolbox/matlab/iofun

R2006a より前に導入


[1] UNIX is a registered trademark of The Open Group in the United States and other countries.

この情報は役に立ちましたか?