ドキュメンテーション

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

eventlisteners

COM オブジェクト イベントに関連付けられたイベント ハンドラー関数の一覧表示

構文

info = h.eventlisteners
info = eventlisteners(h)

説明

info = h.eventlisteners は、COM オブジェクト h に登録されたイベントとそのイベント ハンドラー ルーチンを一覧表示します。関数は、登録しているイベントの名前とそのイベントに対するハンドラー ルーチンを各行に含む文字列 info のセル配列を返します。オブジェクトが、登録していないイベントをもつ場合、関数 eventlisteners は、空のセル配列を返します。コントロールを作成したときに関数 actxcontrol を使って、または作成後に関数 registerevent を使って、イベントを登録することができます。

info = eventlisteners(h) は、代替構文です。

COM 関数は、Microsoft® Windows® システムでのみ使用可能です。

MATLAB® コントロール mwsamp のインスタンスのイベントを管理します。

f = figure('position', [100 200 200 200]);
%Create an mwsamp control and 
%register the Click event
h = actxcontrol('mwsamp.mwsampctrl.2', ...
    [0 0 200 200], f, ...
    {'Click' 'myclick'});
h.eventlisteners
ans = 
    'Click'    'myclick'

MATLAB は、イベント名とイベント ハンドラー myclick を表示します。

さらに 2 つのイベント、DblClickMouseDown を登録します。

h.registerevent({'DblClick', 'my2click'; 'MouseDown' 'mymoused'});
h.eventlisteners
ans = 
    'Click'        'myclick' 
    'Dblclick'     'my2click'
    'Mousedown'    'mymoused'

MATLAB は、すべてのイベント名とハンドラーを表示します。

コントロールに対するすべてのイベントを登録しません。

h.unregisterallevents
h.eventlisteners
ans = 
     {}

MATLAB は、空のセル配列を出力し、イベントが登録されていないことを示します。

この情報は役に立ちましたか?