ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

dec2base

10 進数を基底 N の文字列に変換

構文

str = dec2base(d, base)
str = dec2base(d, base, n)

説明

str = dec2base(d, base) は、非負整数 d を指定の基底 base に変換します。d は2^52 より小さい非負整数で、base は 2 と 36 の間の整数でなければなりません。返される引数 str は、文字列です。

str = dec2base(d, base, n) は、少なくとも n 桁の表現を生成します。

dec2base(23, 2) は、2310 を基底 2 に変換し、結果として文字列 '10111' を返します。

参考

この情報は役に立ちましたか?