ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

contourslice

物体スライス平面内に等高線を描画する

構文

contourslice(X,Y,Z,V,Sx,Sy,Sz)
contourslice(X,Y,Z,V,Xi,Yi,Zi)
contourslice(V,Sx,Sy,Sz)
contourslice(V,Xi,Yi,Zi)
contourslice(...,n)
contourslice(...,cvals)
contourslice(...,[cv cv])
contourslice(...,'method')
contourslice(axes_handle,...)
h = contourslice(...)

説明

contourslice(X,Y,Z,V,Sx,Sy,Sz) は、ベクトル SxSySz の点の位置で x 軸、y軸、z 軸を揃えて定義される平面上に等高線を描画します。配列 XY、および Z は 3 次元物体 V の座標を定義します。これらは単調で、直交軸の範囲グリッドを (meshgrid が作成するデータのように) 表さなければなりません。各等高線の色は物体 V によって決定され、この V は m x n x p の 3 次元配列でなければなりません。

contourslice(X,Y,Z,V,Xi,Yi,Zi) は、3 次元物体 V の内部で、2 次元配列 Xi,Yi,Zi で定義される表面上に等高線を描画します。この表面は物体の境界内に位置する必要があります。

contourslice(V,Sx,Sy,Sz) および contourslice(V,Xi,Yi,Zi) は、XY、および Z 引数が省略されており、[X,Y,Z] = meshgrid(1:n,1:m,1:p) であることを想定します。ここで、[m,n,p]= size(v) です。

contourslice(...,n) は、1 平面につき n 本の等高線を描画し、自動設定値を上書きします。

contourslice(...,cvals) は、ベクトル cvals で指定される値の位置に、length(cval) 本の等高線を描画します。

contourslice(...,[cv cv]) は、レベル cv の位置の平面ごとに 1 本の等高線を計算します。

contourslice(...,'method') は、使用する内挿法を指定します。method は、linearcubic、または nearest です。等高線が XiYiZi で定義される表面に描画される場合 (この場合の既定の設定は linear) を除き、nearest が既定の設定です (これら内挿法の詳細は、interp3 を参照してください)。

contourslice(axes_handle,...) は、現在の Axes (関数 gca) の代わりにハンドル axes_handle をもつ Axes にプロットします。

h = contourslice(...) は、等高線の描画に使われる patch オブジェクトのハンドルのベクトルを返します。

すべて折りたたむ

flow データセットの行列 XYZV を格納します。

[X,Y,Z,V] = flow;

Sx を 9 個の要素のベクトルとして、Sy を空ベクトルとして、Sz をスカラーとして指定することにより、y-z 平面で 9 個の等高線図を、x-z 平面で 0 個の等高線図を、x-y 平面で 1 個の等高線図をそれぞれ作成します。

Sx = 1:9;
Sy = [];
Sz = 0;

-8 から 2 の範囲の線形に配置された値の 10 要素ベクトルとして cvals を指定することにより、-8 から 2 の範囲の 10 本の等高線を描画します。

cvals = linspace(-8,2,10);

等高線スライス プロットを作成し、軸の範囲を設定します。データの縦横比を設定し、カメラの位置を変更し、ブラック ボックスの外枠を表示します。

figure
contourslice(X,Y,Z,V,Sx,Sy,Sz,cvals)

axis([0,10,-3,3,-3,3])
daspect([1,1,1])
campos([0,-20,7])
box on

関数 meshgrid を使用して、行列 XYZ をセットアップします。

x = -2:0.2:2;
y = -2:0.25:2;
z = -2:0.16:2;
[X,Y,Z] = meshgrid(x,y,z);

XYZ を使用して、ボリューム データの行列として V を定義します。

V = X.*exp(-X.^2-Y.^2-Z.^2);

関数 sphere から行列 XiYiZi を返します。

[Xi,Yi,Zi] = sphere;

XiYiZi で定義された表面に沿って体積 V の等高線を描画します。プロット表示を 3 次元表示に変更します。

contourslice(X,Y,Z,V,Xi,Yi,Zi)
view(3)

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?