ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

compan

コンパニオン行列

構文

A = compan(u)

説明

A = compan(u) は、u が多項式の係数ベクトルのとき、最初の行が -u(2:n)/u(1) である、対応するコンパニオン行列を返します。compan(u) の固有値は、多項式の根です。

多項式 (x – 1)(x – 2)(x + 3) = x3 – 7x + 6 は、以下のようにして与えられるコンパニオン行列をもちます。

u = [1  0  -7  6]
A = compan(u)
A =
    0    7   -6
    1    0    0
    0    1    0

固有値は多項式の根になります。

eig(compan(u))

ans = 
    -3.0000
     2.0000
     1.0000

これは roots(u) とも同じです。

参考

| | |

この情報は役に立ちましたか?