ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

cdflib.setVarCacheSize

変数のマルチファイル キャッシュ バッファーの数の指定

構文

cdflib.setVarCacheSize(cdfId,varNum,numBuffers)

説明

cdflib.setVarCacheSize(cdfId,varNum,numBuffers) は、CDF ライブラリが CDF (Common Data Format) ファイル内の変数に使用するキャッシュ バッファーの数を指定します。

この関数は、マルチファイル形式の CDF ファイルのみに使用されます。単一ファイル形式の CDF には適用されません。キャッシュの詳細は、『CDF ユーザー ガイド』を参照してください。

入力引数

cdfId

関数 cdflib.create または関数 cdflib.open の呼び出しによって返される、CDF ファイル識別子。

varNum

ファイルでの変数を識別する数値。変数識別子 (変数番号) はゼロからカウントします。

numBuffers

使用するキャッシュ バッファーの数を識別する数値。

マルチファイルの CDF を作成し、変数に使用されているバッファーの数を取得します。

cdfid = cdflib.create('your_file.cdf')

% Set the format of the file to be multi-file
cdflib.setFormat(cdfid,'MULTI_FILE');

% Create a variable in the file
varNum = cdflib.createVar(cdfid,'Time','cdf_int1',1,[],true,[]);

% Note how the library creates a separate file for the variable
ls your_file.*

your_file.cdf  your_file.z0  

% Determine the number of cache buffers used with the variable
numBuf = cdflib.getVarCacheSize(cdfid,varNum)

numBuf =

     1

% Increase the number of cache buffers used.
cdflib.setVarCacheSize(cdfid,varNum,5)

% Check the number of cache buffers used with the variable.
numBuf = cdflib.getVarCacheSize(cdfid,varNum)

numBuf =

     5

%  Clean up
cdflib.delete(cdfid);

clear cdfid

参照

この関数は、CDF ライブラリ C API のルーチン CDFsetzVarCacheSize に相当します。

この関数を使用するには、CDF C インターフェイスに関する知識を必要とします。CDF Web siteで CDF のドキュメンテーションをお読みください。

著作権に関する情報は、cdfcopyright.txt ファイルを参照してください。

この情報は役に立ちましたか?