ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

cdflib.getFileBackward

現在の下位互換性モード設定を返す

構文

mode = cdflib.getFileBackward()

説明

mode = cdflib.getFileBackward() は下位互換性モードを返します。

出力引数

mode

次のいずれかのテキスト文字列:

BACKWARDFILEon下位互換性モードがオンです。
BACKWARDFILEoff下位互換性モードがオフです。

下位互換性モードの詳細は、cdflib.setFileBackward を参照してください。

mode = cdflib.getFileBackward

mode =

BACKWARDFILEoff

関連する例

参照

この関数は、CDF ライブラリ C API のルーチン CDFgetFileBackward に相当します。

この関数を使用するには、CDF C インターフェイスに関する知識を必要とします。CDF Web siteで CDF のドキュメンテーションをお読みください。

著作権に関する情報は、cdfcopyright.txt ファイルを参照してください。

この情報は役に立ちましたか?