ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

campos

カメラ位置の設定またはクエリ

構文

campos
campos([camera_position])
campos('mode')
campos('auto')
campos('manual')
campos(axes_handle,...)

説明

campos は、現在の Axes におけるカメラの位置を返します。

campos([camera_position]) は、現在の Axes におけるカメラの位置を指定された値に設定します。位置は、希望する位置の xy、および z 座標が Axes のデータ単位で含まれる 3 要素のベクトルとして指定します。

campos('mode') は、カメラ位置モードの値を返します。これは auto (既定の設定) あるいは manual です。

campos('auto') は、カメラ位置モード auto に設定します。

campos('manual') は、カメラ位置モード manual に設定します。

campos(axes_handle,...) は、最初の引数 axes_handle で識別できる軸の設定またはクエリを行います。Axes のハンドルを指定しない場合、campos は現在の Axes に作用します。

関数 campos は、座標軸の CameraPosition プロパティと CameraPositionMode プロパティの値を設定またはクエリします。カメラの位置とは、Axes の直交座標系において、画面を見るユーザーの視点が置かれる点です。

実行ステップごとにカメラを x 軸に沿って移動します。

surf(peaks)
axis vis3d off
for x = -200:5:200
    campos([x,5,10])
    drawnow
end

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?