ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

blkdiag

入力引数からブロック対角行列を作成

構文

out = blkdiag(a,b,c,d,...)

説明

out = blkdiag(a,b,c,d,...) は、以下の形式のブロック対角行列を出力します。ここで、abcd... は行列です。

入力行列は、正方である必要も、同じサイズである必要もありません。

参考

| |

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?