ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

playblocking

再生が完了するまでコントロールを保持しながらの audioplayer オブジェクトからのオーディオの再生

構文

playblocking(playerObj)
playblocking(playerObj,start)
playblocking(playerObj,[start,stop])

説明

playblocking(playerObj) は、audioplayer オブジェクト playerObj に関連付けられているオーディオを先頭から最後まで再生します。playblocking は、再生が完了するまでコントロールを返しません。

playblocking(playerObj,start) は、start で示されたサンプルから最後までオーディオを再生します。

playblocking(playerObj,[start,stop]) は、start で示されたサンプルから stop で示されたサンプルまでオーディオを再生します。

すべて展開する

ブロッキングありおよびなしでの再生

play および playblocking の方法を使用してブロッキングありおよびなしで 2 つのオーディオ サンプルを再生します。

サンプル ファイル chirp.mat および gong.mat からデータを読み込みます。

chirpData = load('chirp.mat');
chirpObj = audioplayer(chirpData.y,chirpData.Fs);

gongData = load('gong.mat');
gongObj = audioplayer(gongData.y,gongData.Fs);

ブロッキングありでサンプルを 1 つずつ再生します。

playblocking(chirpObj);
playblocking(gongObj);

ブロッキングなしで再生します。オーディオは重なることができます。

play(chirpObj);
play(gongObj);

サンプルの開始

開始から 4 秒で始まるサンプル ファイル handel.mat からオーディオを再生します。

load handel.mat;
playerObj = audioplayer(y,Fs);
start = playerObj.SampleRate * 4;

playblocking(playerObj,start);
beep;

サンプル範囲

サンプル ファイル handel.mat からのオーディオの最初の 3 秒を再生します。

load handel.mat;
playerObj = audioplayer(y,Fs);
start = 1;
stop = playerObj.SampleRate * 3;

playblocking(playerObj,[start,stop]);
beep;
この情報は役に立ちましたか?