ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

メモリ使用法

メモリ要件の特定と減少

MATLAB® ではデータ ストレージが自動的に処理されます。ただし、メモリ使用率の高いアプリケーションでは、コードのメモリ使用率を決定すると有益な場合があります。メモリをより効率的に使用するコードの記述方法を確認できます。

関数

memory メモリ情報を表示する
inmem メモリ内の関数、MEX ファイル、クラスの名前
pack ワークスペース メモリの整理

トピック

MATLAB でのメモリの割り当て方法

MATLAB で異なるデータ構造や、配列タイプなどに

メモリを割り当てる方法

メモリを効率的に使用するための対策

断片化を減らし、メモリをより効率的に割り当てるためのヒント

メモリ不足エラーの解決

メモリ不足のエラーが発生する場合の対応策

この情報は役に立ちましたか?