ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コードを提示するためのオプション

MATLAB® には、コードを他のユーザーに提示するオプションがあります。

方法説明出力形式詳細
    

コマンド ライン ヘルプ

MATLAB ファイルの最初にコメントを使用して、コマンド ウィンドウに「help file_name」と入力したときにヘルプ コメントを表示する。

  • ASCII テキスト

「プログラムへのヘルプの追加」

ライブ スクリプト

ライブ スクリプトを使用して、実行可能な MATLAB コード、埋め込みの出力、書式設定されたテキストを含む、まとまりのある共有可能なドキュメントを作成できます。

  • MLX

  • HTML

  • PDF

「ライブ スクリプト」

パブリッシュ

コメントと基本的なマークアップを使用して、テキスト、箇条書きまたは番号付きリスト、MATLAB コード、コード結果を含むドキュメントにパブリッシュする。

  • XML

  • HTML

  • LaTeX

  • Microsoft® Word (.doc/.docx)

  • Microsoft PowerPoint® (ppt)

  • PDF

「MATLAB コードのパブリッシュ」

ビデオ「MATLAB コードをエディターからパブリッシュする

ヘルプ ブラウザー トピック

HTML および XML ファイルを作成して、MATLAB ヘルプ ブラウザーまたは Web から参照する、ユーザー独自の MATLAB ヘルプ トピックを作成する。

  • HTML

「カスタム ドキュメンテーションの表示」

Notebook

Microsoft Word を使用して、クラス ノート、テキストブックまたはテクニカル レポートの MATLAB セッションの記録を電子ファイルまたは印刷された形で作成する。

Microsoft Word ソフトウェアがインストールされていなければなりません。

  • Microsoft Word (.doc/.docx)

MATLAB Notebook の Microsoft Word での作成

MATLAB Report Generator™

MATLAB Report Generator を使用して複雑なレポートを作成する。

MATLAB Report Generator ソフトウェアがインストールされていなければなりません。

  • RTF

  • PDF

  • Word

  • HTML

  • XML

MATLAB Report Generator

この情報は役に立ちましたか?