ドキュメンテーション

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで変更されています。最新情報を確認するには、ページ左下にある国リストで [United States] を選択し、英語ドキュメンテーションに切り替えてください。

変数要素間を移動するためのキーボード ショートカット

次のキーボード ショートカットを使用して、変数エディターで変数要素間を移動します。これらのキーボード ショートカットは変更できません。

アクション

キーボード ショートカット

要素の変更を確定して次の要素に移動する。

変数の設定では、次の要素がどれかを指定できます (既定の設定は下)。

Enter

右へ移動する。

選択中であれば、最後の列から次の行の最初の列にも移動できます。

Tab

Enter または Tab の反対方向に移動します。

Shift + Enter または Shift + Tab

m 行、上に移動する。この m は、表示している行の数です。

Page Up

m 行、下に移動する。この m は、表示している行の数です。

Page Down

1 列目に移動

Home

1 行目の 1 列目に移動

Ctrl + Home

カーソルを要素の末尾において、現在の要素を編集

F2 (Apple Macintosh プラットフォームでは Ctrl + U)

この情報は役に立ちましたか?