ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ファイルやフォルダーの検索

ファイルおよびフォルダー名の単純検索

検索するファイル名が既知の場合、現在のフォルダー ブラウザーに名前の最初の文字を入力します。文字を入力すると、現在のフォルダーに表示されている項目が上から下に検索されます。

また次の手順に従い、ファイル名の任意の場所にある文字列で検索することもできます。

  1. 現在のフォルダーのツール バーで、検索ボタン をクリックします。アドレス バーが検索フィールドになります。

  2. ファイル名の一部を入力します。アスタリスク文字 (*) はワイルドカードです。たとえば、coll で始まり、拡張子が .m のファイルのみが表示されるようにするには、「coll*.m」と入力します。

  3. Enter キーを押します。

    MATLAB® には、現在のフォルダーとそのサブフォルダー内でその名前と一致するすべてのファイルが表示されます。フォルダーの絶対パスを入力すると、そのフォルダーが現在のフォルダーになります。

  4. 結果をクリアして現在のフォルダーのすべての項目を表示するには、Esc キーを押します。

    ヒント:   現在のフォルダー ブラウザーが開いていない場合、次の手順に従って開くことができます。[ホーム] タブの [環境] セクションで、[レイアウト] をクリックします。次に、[表示] の下で [現在のフォルダー] を選択します。列の表示、非表示、並べ替えまたはグループ化を行うには、 をクリックしてオプションを選択します。

ファイルの詳細検索

ファイル検索ツールを使用して次の作業を実行できます。

  • ファイル名およびファイル内で指定された文字列を検索する

  • 指定されたファイル タイプを検索に含めるまたは除外する

  • 指定されたフォルダーで検索する

  • 検索から大きなファイルを除外する

ファイルの詳細検索を実行するには、ファイル検索ツールを開きます。[ホーム] タブの [ファイル] セクションで、[ファイルの検索] をクリックします。開いたダイアログ ボックスに検索条件を入力します。

[検索対象] メニューを使用して、検索するフォルダーを指定します。[MATLAB パス全体] を選択して、MATLAB 検索パス上のすべてのフォルダーを検索します。また、1 つ以上のフォルダーの絶対パスを入力することもできます。それぞれのパスはセミコロン (;) で区切ります。

[検索] をクリックして検索を開始します。検索結果はダイアログ ボックス内の右側のペインに表示され、その下部に要約情報が表示されます。テキスト検索では、行番号とコード行も表示されます。ファイルの場所を表示するには、[絶対パス名を表示] を選択します。

1 つ以上のファイルを開くには、それらのファイルを右クリックして [開く] オプションのいずれかを選択します。

ファイル タイプを含めるまたは除外する

指定された拡張子のみのファイルを検索するには、[ファイル タイプ] メニューでオプションを選択します。たとえば、[*.m, *.mlx] を選択して、検索対象を MATLAB プログラム ファイルに絞り込みます。

検索から一部のファイル タイプを除外するには、以下の手順に従います。

  1. [ファイル タイプ] メニューで、[すべてのファイル(*)] を選択します。

  2. [追加オプション][検索除外ファイル タイプ] ボックスをオンにして [編集] をクリックします。[除外するファイル拡張子の編集] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. 検索から除外するファイル タイプに対して [状態] チェック ボックスをオンにします。

  4. [OK] をクリックして、変更を確定します。

リストからファイル拡張子を削除するには、その拡張子を選択して強調表示します。[削除] をクリックします。

ファイル内の検索

[追加オプション] で、単語の一部を指定してファイルの内容を検索することができます。[検索タイプ] メニューで [テキストを含む] を選択します。完全に一致する文字列全体を検索する場合は、[単語単位で一致] を選択します。

サイズが大きいファイル内を検索すると、時間がかかることがあります。検索を迅速にするには、[最大ファイル サイズ] フィールドでファイル サイズを指定します。ファイル検索ツールは、指定されたサイズより大きなファイルを無視します。

トラブルシューティング

ファイル検索ツールで必要なファイルが見つからなかった場合、以下を実行してみてください。

  • ファイル名を検索する場合、ワイルドカード文字としてアスタリスク文字 (*) を使用すると検索機能が拡張します。たとえば、coll で始まり、拡張子が .m のファイルが表示されるようにするには、「coll*.m」と入力します。

  • ファイルがサブフォルダーに含まれている可能性がある場合、[サブフォルダーを含む] チェック ボックスをオンにします。

  • [検索除外ファイル タイプ] チェック ボックスをオンにする場合、対象となるファイル タイプが検索から除外されないように注意してください。[編集] をクリックして [除外するファイル拡張子の編集] ダイアログ ボックスを確認します。対象となるファイル タイプの [状態] チェック ボックスがオンになっていないことを確認します。

参考

| | |

詳細

この情報は役に立ちましたか?