ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

複数の 1 次元の値セットの内挿

この例では、griddedInterpolant を使用して 3 組の 1 次元データセットを単一パス内に内挿する方法を説明します。これは、データセットのループ処理をより高速に代替します。

すべての値セットに共通の x 座標を定義します。

x = (1:5)';

行列 V の列に沿ったサンプル点の集合を定義します。

V = [x, 2*x, 3*x]
V =

     1     2     3
     2     4     6
     3     6     9
     4     8    12
     5    10    15

サンプル点の 2 次元グリッドを作成します。

samplePoints = {x, 1:size(V,2)};

このコンパクトな表記は 2 次元グリッド全体を指定します。最初の要素 samplePoints{1} には Vx 座標が含まれ、samplePoints{2} には y 座標が含まれます。各座標ベクトルの方向は問題にはなりません。

サンプル点とサンプル値を griddedInterpolant に渡すことで内挿 F を作成します。

F = griddedInterpolant(samplePoints,V);

V のすべての列に対し x に沿って、クエリの 2 次元グリッドを 0.5 間隔で作成します。

queryPoints = {(1:0.5:5),1:size(V,2)};

値セットごとの x 座標における内挿を評価します。

Vq = F(queryPoints)
Vq =

    1.0000    2.0000    3.0000
    1.5000    3.0000    4.5000
    2.0000    4.0000    6.0000
    2.5000    5.0000    7.5000
    3.0000    6.0000    9.0000
    3.5000    7.0000   10.5000
    4.0000    8.0000   12.0000
    4.5000    9.0000   13.5000
    5.0000   10.0000   15.0000

参考

関連する例

この情報は役に立ちましたか?