ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コンポーネントとレイアウト

ボタン、スライダー、テキストなどのコンポーネントによる UI のレイアウト

UI コンポーネント関数は、アプリの対話型コンポーネントを作成します。特定のプロパティの値を変更することで、特定のコンポーネントの外観や動作を変更できます。レイアウト関数は、コンポーネントの配置や視覚的な重なり順序など、デザインの特定の部分を変更します。

関数

figure Figure ウィンドウの作成
axes Axes グラフィックス オブジェクトを作成
uicontrol ユーザー インターフェイス コントロール オブジェクトの作成
uitable テーブル UI コンポーネントの作成
uipanel パネル コンテナー オブジェクトの作成
uibuttongroup ラジオ ボタンとトグル ボタンを管理するボタン グループの作成
uitab タブ付きパネルの作成
uitabgroup タブ付きパネルのコンテナーの作成
uimenu Figure ウィンドウのメニューとメニュー項目 の作成
uicontextmenu コンテキスト メニューの作成
uitoolbar Figure にツール バーを作成
uipushtool ツール バー上にプッシュ ボタンの作成
uitoggletool ツール バーにトグル ボタンの作成
actxcontrol Figure ウィンドウ内にMicrosoft ActiveX コントロールを作成
align UI コンポーネントとグラフィックス オブジェクトを揃える
movegui 画面上の指定した位置に UI figure を移動
getpixelposition ピクセルで成分位置の取得
setpixelposition コンポーネントの位置をピクセル単位で設定
listfonts 利用できるシステム フォントを表示
textwrap 与えられた Uicontrol 用に文字列行列を改行
uistack オブジェクトの視覚的なスタック順序の変更
inspect プロパティ インスペクターを開く

プロパティ

Figure のプロパティ Figure ウィンドウの外観と動作の制御
Axes のプロパティ 座標軸の外観と動作の制御
Uicontrol のプロパティ ユーザー インターフェイス コントロールの外観と動作の制御
Uitable のプロパティ テーブルの外観と動作の制御
Uipanel のプロパティ パネルの外観と動作の制御
Uibuttongroup のプロパティ ボタン グループの外観と動作の制御
Uitab のプロパティ タブ付きパネルの外観と動作の制御
Uitabgroup のプロパティ タブ付きパネル コンテナーの外観と動作の制御
Uimenu のプロパティ メニューの外観と動作の制御
Uicontextmenu のプロパティ コンテキスト メニューの外観と動作の制御
Uitoolbar のプロパティ ツール バーの外観と動作の制御
Uipushtool のプロパティ uipushtool の外観と動作の制御
Uitoggletool のプロパティ uitoggletool の外観と動作の制御

トピック

GUIDE を使用したアプリの作成

GUIDE レイアウト エリアへのコンポーネントの追加

GUIDE UI へのコンポーネントの追加、UI への識別子の割り当てのプロセスを説明します。コンポーネントの移動、コピー、貼り付け、複製、サイズ変更の方法も示します。

GUIDE UI のメニューの作成

Figure メニュー バーとコンテキスト メニューに現れるメニュー両方の作成方法を示します。

GUIDE UI のツール バーの作成

プログラミングによって UI にツール バーを追加するための基本的な方向性を説明します。

GUIDE での UI ウィンドウ サイズの設定

UI が最初に表示されるサイズを設定する方法を説明します。

GUIDE UI コンポーネントの整列

コンポーネントの整列のためのさまざまなアプローチを説明します。

GUIDE UI でのタブ動作のカスタマイズ

タブの順序を説明し、その設定方法を示します。

GUIDE におけるクロスプラットフォーム UI の設計

異なるプラットフォームで実行するとき、同じように動作する UI を作成するためのアドバイスを提供します。

プログラミングによるアプリの作成

プログラム UI へのコンポーネントの追加

UI コンポーネントの作成方法について説明し、よく使用されるプロパティをいくつか紹介します。

プログラム UI の Figure の作成

UI figure の作成方法を説明し、一般的に使用されるいくつかの Figure プロパティを紹介します。

プログラム UI のメニューの作成

Figure メニュー バーとコンテキスト メニューに現れるメニューの作成方法を示します。

プログラム UI のツール バーの作成

ユーザー UI にツール バーを追加し、ツール バーにツールを追加する方法を説明します。

プログラムによる UI のレイアウト

プログラムでコンポーネントのサイズ、位置、前後の順序を設定します。

MATLAB での DPI 対応の動作

高解像度システムでのグラフィカル要素の外観を改善する DPI 対応の動作について学習します。

プログラムによる UI のタブ動作のカスタマイズ

タブの順序を説明し、その設定方法を示します。

クロスプラットフォーム互換性のためのフォントと色

異なるプラットフォームで実行する UI のフォントと色を選択する場合の提案。

この情報は役に立ちましたか?