ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB 入門

チュートリアル

デスクトップの基礎

MATLAB® を起動すると、既定のレイアウトでデスクトップが表示されます。

行列および配列

MATLAB は "matrix laboratory" を短縮した名称です。

配列のインデックス

MATLAB® のあらゆる変数は配列であり、多数の数値を保持できます。

ワークスペース変数

変数の情報の検索し、データの保存および読み込み

文字列

"文字列" は、一重引用符で囲まれた任意の数の文字から成るシーケンスです。

関数の呼び出し

MATLAB® には、計算タスクを実行するための関数が数多く用意されています。

2 次元および 3 次元プロット

2 次元ライン プロットを作成するには、関数 plot を使用します。

プログラミングとスクリプト

スクリプト ファイルの複数行コードの保存と再実行

ヘルプとドキュメンテーション

ドキュメンテーションの検索と表示

トピック

行列と魔方陣

行列の入力、行列演算の実行、行列要素へのアクセス

変数、数字、演算子、関数、方程式での使用について

コマンドの入力

出力形式の変更、出力の抑制、長いコマンド ラインの入力、およびコマンド ラインの編集について

インデックス

行列要素へのアクセス、連結による行列の作成、行列の行と列の削除

配列のタイプ

多次元配列、セル配列、文字およびテキスト データ、構造体を使った作業

線形代数

非公式に、行列や配列と言う用語はしばしば一緒に使われます。

非線形関数の演算

任意の MATLAB 関数にハンドルを作成し、関数を参照するための手段としてそのハンドルを使用することができます。

多変量データ

MATLAB は、多変数統計データに対して列方向の解析を行います。

データ解析

基本的なデータ解析の設定方法

基本プロット関数

プロットの作成と変更のためのプロット関数の利用

メッシュ プロットと表面プロットの作成

変数関数の可視化

イメージの表示

イメージでの作業。

グラフィックスの印刷

Figure の印刷とエクスポート

グラフィックス オブジェクトの取り扱い

変数関数の可視化

フロー制御

ifswitchcaseforwhilecontinuebreak を含めたフロー コントロールの利用

スクリプトと関数

スクリプトと関数の記述、グローバル変数の使用、関数に文字列引数を渡す、テキスト表現を評価する eval の使用、コードのベクトル化、前もって配列に割り当てる、ハンドルを使った関数のリファレンス、関数に機能する関数の使用

対話型学習

MATLAB Academy

この情報は役に立ちましたか?