ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ファイル名の作成

フォルダー、拡張子、区切り文字などの絶対パスのコンポーネント

関数

fileparts ファイル名とパスのパーツ
fullfile 部分から完全なファイル名を構成
filemarker ファイル名と内部関数名を分離する文字
filesep 現在のプラットフォームのファイル区切り文字
tempdir システムの一時フォルダーの名前
tempname 一時ファイルの固有な名前
matlabroot ルート フォルダー
toolboxdir 指定したツールボックスのルート フォルダー

トピック

ファイル名の指定

パス名はファイルの場所を示します。

一時ファイルの作成

関数 tempdir を使用すると、システム上で一時ファイルを格納するように指定されているフォルダーの名前が返されます。

この情報は役に立ちましたか?