ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

データ領域 (H5S)

データセットの次元

関数

H5S.copy データ領域のコピーの作成
H5S.create 新しいデータ領域の作成
H5S.close データ領域を閉じる
H5S.create_simple 新しい単純データ領域の作成
H5S.extent_copy ソース データ領域からコピー先データ領域への範囲のコピー
H5S.is_simple データ領域が単純であるかどうかを判別
H5S.offset_simple 単純データ領域のオフセットの設定
H5S.select_all データ領域の範囲全体の選択
H5S.select_elements 選択範囲に含める座標の指定
H5S.select_hyperslab ハイパースラブ領域の選択
H5S.select_none 選択領域をリセットして要素を削除
H5S.select_valid 選択範囲の有効性を判断
H5S.set_extent_none データ領域からの範囲の削除
H5S.set_extent_simple データ領域のサイズの設定
H5S.get_select_bounds データ領域選択の境界ボックス
H5S.get_select_elem_npoints 選択範囲の要素点の数
H5S.get_select_elem_pointlist データ領域選択内の要素点
H5S.get_select_hyper_blocklist ハイパースラブ ブロックのリスト
H5S.get_select_hyper_nblocks ハイパースラブ ブロックの数
H5S.get_select_npoints データ領域選択内の要素の数
H5S.get_select_type データ領域選択の種類
H5S.get_simple_extent_dims データ領域のサイズと最大サイズ
H5S.get_simple_extent_ndims データ領域のランク
H5S.get_simple_extent_npoints データ領域内の要素の数
H5S.get_simple_extent_type データ領域クラス
この情報は役に立ちましたか?