ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

既定のライン スタイルの定義

この例では、既定のライン スタイルを設定する方法を説明します。

関数 plot は、複数ラインのプロットを表示する際に、座標軸の ColorOrder プロパティで定義された色を循環して使用します。座標軸の LineStyleOrder プロパティに複数の値を設定すると、plot は色が一巡するたびに、設定されている次のライン スタイルを使用します。

次の例では、ルート レベルの axes オブジェクトに対して既定値を設定します。

set(groot,'DefaultAxesColorOrder',[0 0 0],...
      'DefaultAxesLineStyleOrder','-|--|:|-.')

次に、plot を呼び出すと、座標軸の ColorOrder には 1 つの色しか含まれていないので、プロットするすべてのデータに対して黒を使用しますが、LineStyleOrder に定義されたライン スタイルを循環して使用します。

Z = peaks;
x = 1:length(Z);
y = Z(4:7,:);
plot(x,y)

この情報は役に立ちましたか?