ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

イメージの印刷

座標軸の Position を Figure 全体を満たすように [0 0 1 1] に設定すると、MATLAB® は Figure の PaperPosition プロパティに従って印刷時に Figure のサイズを調整するので、縦横比は保持されません。印刷時にイメージの縦横比を保持するには、コマンド ラインから Figure の PaperPositionMode'auto' に設定します。

set(gcf,'PaperPositionMode','auto')
print

PaperPositionMode'auto' に設定にすると、印刷される Figure の幅と高さは、画面上の Figure の大きさで決定され、Figure の位置はページの中央に調整されます。PaperPositionMode の既定値を 'auto' に設定したい場合は、startup.m ファイルに次の行を入力してください。

set(groot,'defaultFigurePaperPositionMode','auto')
この情報は役に立ちましたか?