ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

カラーマップ

カラーマップの表示と変更、色のスケーリングの制御、カラー バーの追加

関数

colormap 現在のカラーマップの表示と設定
colormapeditor カラーマップ エディターを開く
colorbar カラー スケールを示すカラー バー
brighten カラーマップの輝度の変更
contrast コントラストを強調するグレースケール カラーマップ
shading カラー シェーディング プロパティの設定
graymon グレースケール モニター用の既定の Figure プロパティの設定
caxis 色軸のスケーリング
hsv2rgb HSV カラーマップを RGB カラーマップに変換
rgb2hsv RGB カラーマップ を HSV カラーマップに変換
rgbplot カラーマップのプロット
spinmap カラーマップの回転
colordef 異なるカラー スキームを表示するために既定のプロパティ値を設定
whitebg Axes の背景色の変更

プロパティ

Colorbar のプロパティ カラー バーの外観と動作の制御

例および操作のヒント

プログラムのワークフロー

カラー バーの幅の変更

この例では、カラー バーの Position プロパティを設定することで、カラー バーの幅を変更する方法を説明します。

データ値のカラーマップへのマッピングの変更

この例では、負のデータ値が黒にマップされるように、カラーマップ内のデータ値と色のマッピングを制御する方法を説明します。

ツールのワークフロー

グラフへのカラー バーの対話的な追加

この例では、グラフにカラー バーを対話的に追加する方法を説明します。

概念

メッシュと表面プロットのカラーリング

カラーマップ、トゥルーカラー、テクスチャ マッピングを含む、表面とメッシュプロットの色付け方法

パッチのカラーリングの指定

さまざまな Patch プロパティを使用して Patch のカラーリングを指定する方法を説明します。

インデックス付きデータとトゥルーカラー データの解釈

カラーマップを使用したり、色を明確に定義するカラー データを指定します。

この情報は役に立ちましたか?