ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

C、C++、Fortran 用の MATLAB エンジン API

C/C++ および Fortran プログラムからの MATLAB® の読み取り

エンジン アプリケーションとは、自作プログラムから MATLAB を呼び出し、MATLAB を計算エンジンとして使用できる C/C++ または Fortran のスタンドアロン プログラムです。エンジン アプリケーションを使用するには MATLAB がインストールされている必要があります。マシンに MATLAB Runtime しかない場合は MATLAB エンジンを実行できません。

C および Fortran エンジン ライブラリ関数

engOpen (C and Fortran) MATLAB エンジン セッションの開始
engOpenSingleUse (C) 共有されない単独使用のための MATLAB エンジン セッションの開始
engClose (C and Fortran) MATLAB エンジン セッションの終了
Engine (C) MATLAB エンジンの型
engEvalString (C and Fortran) 文字列内の式の評価
engGetVariable (C and Fortran) MATLAB エンジン ワークスペースからの変数のコピー
engPutVariable (C and Fortran) MATLAB エンジン ワークスペースへの変数の配置
engGetVisible (C) MATLAB エンジン セッションの可視性の判断
engSetVisible (C) MATLAB エンジン セッションの表示または非表示
engOutputBuffer (C and Fortran) MATLAB 出力のバッファーの指定

関数

mex C/C++ または Fortran のソース コードから MEX 関数をビルドする

例および操作のヒント

C/C++ アプリケーションからの MATLAB 関数の呼び出し

matlabroot/extern/examples/eng_mat フォルダー内のプログラム engdemo.c は、スタンドアロン C プログラムからエンジン関数を呼び出す方法を示しています。

Fortran アプリケーションからの MATLAB 関数の呼び出し

matlabroot/extern/examples/eng_mat フォルダー内のプログラム fengdemo.F は、スタンドアロン Fortran プログラムからエンジン関数を呼び出す方法を示しています。

Windows エンジン アプリケーションのビルド

この例では、Windows® プラットフォーム上で C のサンプル engwindemo.c を使用してビルド プロセスを検証する方法を説明します。

Windows エンジン アプリケーションの実行

この例では、C のサンプル engwindemo.c を Windows システム プロンプトから実行する方法を説明します。

Linux エンジン アプリケーションのビルド

この例では、Linux® プラットフォーム上で C のサンプル engdemo.c を使用してビルド プロセスを検証する方法を説明します。

Linux エンジン アプリケーションの実行

この例では、C のサンプル engdemo.c を Linux システム プロンプトから実行する方法を説明します。

既存の MATLAB セッションへの接続

この例では、エンジン プログラムを既に実行中の MATLAB セッションに接続する方法を説明します。

概念

使い方

エンジン アプリケーションをビルドするには、以下が必要です。

C/C++ および Fortran 用 MATLAB エンジン API の概要

MATLAB の C/C++ および Fortran エンジン ライブラリには、自作プログラムから MATLAB を呼び出して MATLAB を計算エンジンとして使用するためのルーチンが含まれています。

Windows システムにおけるランタイム ライブラリ パスの設定

実行時に環境変数 Path を設定して、オペレーティング システムに対し、API 共有ライブラリが置かれている場所を指定します。

Mac と Linux システムにおけるランタイム ライブラリ パスの設定

実行時に環境変数を設定して、オペレーティング システムに対し、API 共有ライブラリが置かれている場所を指定します。

IDE を使用したエンジン アプリケーションのビルド

統合開発環境 (IDE) に MATLAB がサポートしているコンパイラが含まれている場合、その IDE を使用してエンジン アプリケーションをビルドできます。

COM サーバーとしての MATLAB の登録

Windows オペレーティング システムでエンジン アプリケーションを実行するには、MATLAB を COM サーバーとして登録しなければなりません。

アプリケーション内のコールバック

ユーザー インターフェイスで MATLAB エンジンを通じて多くのコールバックを実行する場合は、それらのコールバックがベース ワークスペースのコンテキストで評価されるように強制します。

トラブルシューティング

MATLAB エンジンを開始できない

使用しているシステムに複数のバージョンの MATLAB がインストールされている場合、エンジン アプリケーションのビルドに使用するバージョンは、システムの Path 環境変数リストの最初になければなりません。

エンジン アプリケーションで使用される MATLAB 関数のデバッグ

エンジン アプリケーションで使用する MATLAB 関数を作成するときは、エンジン ライブラリ関数からその関数を呼び出す前に、MATLAB でデバッグすることをお勧めします。

ユーザー入力のサポートなし

MATLAB エンジン アプリケーションは、MATLAB を計算サーバーとして実行します。

マルチスレッド アプリケーション

MATLAB ライブラリは、スレッドセーフではありません。

この情報は役に立ちましたか?