ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mxGetData (C および Fortran)

配列内の実数データ要素へのポインター

C 構文

#include "matrix.h"
void *mxGetData(const mxArray *pm);

Fortran 構文

mwPointer mxGetData(pm)
mwPointer pm

引数

pm

mxArray へのポインター

戻り値

実数データの最初の要素へのポインター。実数データがない場合は C では NULL (Fortran では 0) を返します。

説明

C では、関数 mxGetData は void ポインター (void *) を返します。void ポインターは型のない値を指すので、戻り値は pm によって指定されている型に一致するポインター型にキャストしなければなりません。MATLAB® の型が C の対応する型にどのようにマッピングされるかを確認するには、関数 mxClassID のリファレンス ページの表を参照してください。

Fortran では、返されたポインターからの値をコピーするには、関数 mxCopyPtrTo* のいずれかを次の方法で使用します。

C      Get the data in mxArray, pm
       mxCopyPtrToReal8(mxGetData(pm),data,
     +                  mxGetNumberOfElements(pm))

matlabroot/extern/examples/mex の次の例を参照してください。

matlabroot/extern/examples/refbook の次の例を参照してください。

matlabroot/extern/examples/mx の次の例を参照してください。

この情報は役に立ちましたか?