ドキュメンテーション

クライアントへの製品とライセンス情報の提供

ライセンス マネージャーをサーバーにインストールした後、MathWorks® 製品のインストールを希望するユーザーに以下のものを提供します。

  • ライセンス ファイル — サーバーでのライセンス マネージャーのインストール時に処理したライセンス ファイルのコピーをユーザーに提供します。ライセンス ファイルには、使用しているライセンス サーバーについて SERVER の行が正しく記述されていなければなりません。このライセンス ファイルの詳細については、サーバーでのライセンス ファイルの処理を参照してください。

      メモ:   クライアントへのインストールを行うユーザーには、ライセンス電子メールから作成したオリジナルのライセンス ファイルのコピーは提供しないでください。このフォームのライセンス情報は、正しい SERVER 行を含んでいないため、使用できません。また、MathWorks から受信したライセンス電子メールをユーザーに転送することも避けてください。

  • 製品ファイルへのアクセス - クライアントへのインストールを行うユーザーが製品ファイルを利用できるようにする方法がいくつかあります。MathWorks 製品の DVD をユーザーと共有することができます。また、製品ファイルをダウンロードして、どのクライアントでもアクセスできるサーバーに用意しておくこともできます。これらの場合、ユーザーが製品をインストールするには、ファイル インストール キーが必要となります。

    クライアントへのインストールを行うユーザーが MathWorks アカウントを保有している場合は、そのユーザーにライセンスのアクティベーション キーを提供することができます。これにより、ユーザーがインストールの際にそのアカウントにログインし、MathWorks 製品をインストールできます。

  • インストールの手順 — ユーザーにクライアント システムへの MathWorks ソフトウェアのインストールに記載されている手順のコピーを提供します。混乱を避けるため、ライセンス マネージャーのインストールの説明は渡さないようにしてください。

    多くのクライアントへのインストールを行う場合は、インストーラー初期化ファイルを作成して、インストーラーを非対話モードで実行することができます。非対話モードのインストール (サイレント インストール)を参照してください。

この情報は役に立ちましたか?