ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

cpstruct2pairs

コントロール ポイントの有効な組への CPSTRUCT の変換

構文

[movingPoints,fixedPoints] = cpstruct2pairs(CPSTRUCT)

説明

[movingPoints,fixedPoints] = cpstruct2pairs(CPSTRUCT)cpselect によって生成された CPSTRUCT を取得し、有効なコントロール ポイントの組の座標の配列を movingPointsfixedPoints で返します。cpstruct2pairs は不一致の点と予測点を除去します。

コントロール ポイント選択ツール cpselect を起動します。

aerial = imread('westconcordaerial.png');
cpselect(aerial(:,:,1),'westconcordorthophoto.png')

cpselect を使用してイメージ内のコントロール ポイントを選択します。[ファイル] メニューの [ワークスペースにポイントをエクスポート] を選択して点をワークスペースに保存します。[ワークスペースにポイントをエクスポート] ダイアログ ボックスで [すべてのポイントをもつ構造体] チェック ボックスをオンにし、[有効な組の入力ポイント] チェック ボックスと [有効な組のベース ポイント] チェック ボックスをオフにします。[OK] をクリックします。cpstruct2pairs を使用して入力点と基点を CPSTRUCT から抽出します。

[movingPoints,fixedPoints] = cpstruct2pairs(cpstruct);
この情報は役に立ちましたか?