ドキュメンテーション

このページの最新版は英語でご覧になれます。

Image Processing Toolbox MATLAB 関数

インポート、エクスポートおよび変換

基本的なインポートとエクスポート

imread グラフィックス ファイルからイメージを読み込む
imwrite イメージをグラフィックス ファイルに書き込む
imfinfo グラフィックス ファイルの情報

科学的ファイル形式

dicomanon DICOM ファイルの匿名化
dicomdict アクティブな DICOM データ ディクショナリの取得または設定
dicominfo DICOM メッセージからのメタデータの読み取り
dicomlookup DICOM データ ディクショナリで属性を検索
dicomread DICOM イメージの読み取り
dicomuid DICOM の一意の識別子の生成
dicomwrite イメージを DICOM ファイルとして書き込む
nitfinfo NITF (National Imagery Transmission Format) ファイルからのメタデータの読み取り
nitfread NITF ファイルからのイメージの読み取り
analyze75info Analyze 7.5 のデータセットのヘッダー ファイルからメタデータを読み取る
analyze75read Analyze 7.5 のデータセットのイメージ ファイルからイメージ データを読み取る
interfileinfo Interfile ファイルからメタデータの読み取り
interfileread Interfile 形式でのイメージの読み取り

ハイ ダイナミック レンジ イメージ

hdrread ハイ ダイナミック レンジ (HDR) イメージの読み取り
hdrwrite Radiance ハイ ダイナミック レンジ (HDR) イメージ ファイルの書き込み
makehdr ハイ ダイナミック レンジ イメージを作成
tonemap 表示のためのハイ ダイナミック レンジ イメージのレンダリング

大規模なイメージ ファイル

ImageAdapter イメージ I/O のインターフェイス
isrset ファイルが R-Set かどうかをチェック
openrset R-Set ファイルを開く
rsetwrite イメージ ファイルからの低い解像度データセットの作成

イメージ タイプの変換

gray2ind グレースケール イメージまたはバイナリ イメージをインデックス付きイメージに変換
ind2gray インデックス付きイメージをグレースケール イメージに変換
mat2gray 行列をグレースケール イメージに変換
rgb2gray RGB イメージまたはカラーマップをグレースケールに変換
ind2rgb インデックス付きイメージを RGB イメージに変換
label2rgb ラベル行列を RGB イメージに変換
demosaic Bayer パターンでエンコードされたイメージをトゥルーカラー イメージに変換
imquantize 指定された量子化レベルと出力値によるイメージの量子化
multithresh Otsu 法を使用する複数レベルのイメージしきい値
im2bw しきい値に基づき、イメージをバイナリ イメージに変換
graythresh Otsu 法を使用するグローバル イメージしきい値
grayslice マルチレベルしきい値法を使用してグレースケール イメージをインデックス付きイメージに変換
im2double イメージを倍精度に変換
im2int16 イメージを 16 ビット符号付き整数に変換
im2java2d イメージを Java バッファー イメージに変換
im2single イメージを単精度に変換
im2uint16 イメージを 16 ビットの符号なし整数に変換
im2uint8 イメージを 8 ビットの符号なし整数に変換

合成イメージ

checkerboard チェッカーボード イメージの作成
phantom 頭蓋骨イメージの作成
imnoise イメージにノイズを付加

表示と調査

基本的な表示

imshow イメージの表示
montage 複数のイメージ フレームを四角形モンタージュとして表示
subimage 1 つの Figure での複数イメージの表示
immovie マルチフレーム イメージからのムービーの作成
implay ムービー、ビデオ、イメージ シーケンスを再生
warp テクスチャ マッピングされた表面のイメージの表示
iptgetpref Image Processing Toolbox 設定の値の取得
iptprefs Image Processing Toolbox の [設定] ダイアログ ボックスの表示
iptsetpref Image Processing Toolbox の設定または有効値の表示

画像ビューアー アプリケーションを使用した対話型調査

imtool Image Viewer アプリケーション
imageinfo イメージ情報ツール
imcontrast コントラスト調整ツール
imdisplayrange 表示範囲ツール
imdistline 距離ツール
impixelinfo ピクセル情報ツール
impixelinfoval テキスト ラベルなしのピクセル情報ツール
impixelregion ピクセル領域ツール
immagbox スクロール パネルの倍率ボックス
imoverview スクロール パネル内に表示されたイメージの概要ツール
iptgetpref Image Processing Toolbox 設定の値の取得
iptprefs Image Processing Toolbox の [設定] ダイアログ ボックスの表示
iptsetpref Image Processing Toolbox の設定または有効値の表示

対話型ツールの構築

imageinfo イメージ情報ツール
imcolormaptool カラーマップの選択ツール
imcontrast コントラスト調整ツール
imcrop イメージ トリミング
imdisplayrange 表示範囲ツール
imdistline 距離ツール
impixelinfo ピクセル情報ツール
impixelinfoval テキスト ラベルなしのピクセル情報ツール
impixelregion ピクセル領域ツール
impixelregionpanel ピクセル領域ツール パネル
immagbox スクロール パネルの倍率ボックス
imoverview スクロール パネル内に表示されたイメージの概要ツール
imoverviewpanel スクロールパネル内に表示されたイメージの概要ツール パネル
imsave イメージの保存ツール
imscrollpanel 対話型イメージ ナビゲーション用のスクロール パネル
imellipse ドラッグ可能な楕円を作成
imfreehand ドラッグ可能なフリーハンド領域を作成
imline ドラッグとサイズ変更が可能なラインの作成
impoint ドラッグ可能な点の作成
impoly ドラッグとサイズ変更が可能な多角形を作成
imrect ドラッグ可能な四角形の作成
imroi 関心領域 (ROI) 基本クラス
getline マウスを使用した多角形の選択
getpts マウスを使用した点の指定
getrect マウスを使用した四角形の指定
getimage Axes からのイメージ データ
getimagemodel イメージ オブジェクトからのイメージ モデル オブジェクト
axes2pix Axes 座標をピクセル座標に変換
imattributes イメージ属性に関する情報
imgca イメージが含まれる現在の Axes のハンドルを取得
imgcf イメージが含まれる現在の Figure のハンドルを取得
imgetfile Open Image ダイアログ ボックス
imhandles すべての Image ハンドルを取得
iptaddcallback 関数ハンドルをコールバックのリストに追加
iptcheckhandle ハンドルの有効性をチェック
iptgetapi ハンドルに対するアプリケーション プログラマ インターフェイス (API) の取得
iptGetPointerBehavior HG オブジェクトからポインター動作を取り出す
ipticondir IPT と MATLAB アイコンを含んでいるディレクトリ
iptPointerManager Figure にポインター マネージャーを作成
iptremovecallback コールバック リストから関数ハンドルを削除
iptSetPointerBehavior ポインター動作構造体を Handle Graphics オブジェクトに保存
iptwindowalign Figure ウィンドウの位置合わせ
makeConstrainToRectFcn 四角形の範囲のドラッグの制約関数を作成
truesize イメージの表示サイズの調整

幾何学的変換、空間参照、イメージのレジストレーション

幾何学的変換

imcrop イメージ トリミング
imresize イメージのサイズ変更
imrotate イメージの回転
imtranslate イメージの平行移動
impyramid イメージ ピラミッドの縮小と拡張
imwarp イメージへの幾何学的変換の適用
fitgeotrans 幾何学的変換のコントロール ポイントの組への近似
imtransform 2 次元空間変換をイメージに適用
findbounds 空間変換の出力境界の検出
fliptform TFORM 構造体の入力の役割と出力の役割の反転
makeresampler リサンプリング構造体の作成
maketform 空間変換構造体 (TFORM) を作成
tformarray N 次元配列への空間変換の適用
tformfwd フォワード空間変換の適用
tforminv 逆空間変換の適用
checkerboard チェッカーボード イメージの作成
affine2d 2 次元アフィン幾何学的変換
affine3d 3 次元アフィン幾何学的変換
projective2d 2 次元射影幾何学的変換
images.geotrans.PiecewiseLinearTransformation2D 2 次元区分的線形幾何学的変換
images.geotrans.PolynomialTransformation2D 2 次元多項式幾何学的変換
images.geotrans.LocalWeightedMeanTransformation2D 2 次元局所重み付き平均幾何学的変換

空間参照

imwarp イメージへの幾何学的変換の適用
imregister 強度ベースのイメージ レジストレーション
imregtform 2 つの 2 次元イメージまたは 3 次元イメージを位置合わせする幾何学的変換の推定
imshow イメージの表示
imshowpair イメージ間の差の比較
imfuse 2 つのイメージの合成
imref2d ワールド座標に対する 2 次元イメージの参照
imref3d ワールド座標に対する 3 次元イメージの参照

自動レジストレーション

imregister 強度ベースのイメージ レジストレーション
imregconfig 強度ベースのレジストレーションの構成
imregtform 2 つの 2 次元イメージまたは 3 次元イメージを位置合わせする幾何学的変換の推定
imregcorr 位相相関を使用した、2 つの 2 次元イメージを位置合わせする幾何学的変換の推定
imregdemons 2 つの 2 次元イメージまたは 3 次元イメージを位置合わせさせる変位場の推定
imfuse 2 つのイメージの合成
imshowpair イメージ間の差の比較
registration.metric.MattesMutualInformation マテス相互情報量メトリック構成オブジェクト
registration.metric.MeanSquares 二乗平均誤差メトリック構成オブジェクト
registration.optimizer.RegularStepGradientDescent 規則的なステップ勾配降下オプティマイザー構成オブジェクト
registration.optimizer.OnePlusOneEvolutionary 1 プラス 1 の進化のオプティマイザー構成オブジェクト

コントロール ポイント レジストレーション

cpselect コントロール ポイント選択ツール
fitgeotrans 幾何学的変換のコントロール ポイントの組への近似
cpcorr 相互相関を使用したコントロール ポイントの位置の調整
cpstruct2pairs コントロール ポイントの有効な組への CPSTRUCT の変換
normxcorr2 正規化された 2 次元相互相関
cp2tform コントロール ポイントの組から空間変換を推測

イメージの強調

コントラストの調整

imadjust イメージの強度値またはカラーマップの調整
imcontrast コントラスト調整ツール
imsharpen アンシャープなマスキングを使用したイメージのシャープ化
histeq ヒストグラム均等化を使用したコントラストの強調
adapthisteq コントラストに制限を付けた適応ヒストグラム均等化を実行 (CLAHE)
imhistmatch イメージのヒストグラムを調整して参照イメージの N 個のビン ヒストグラムと一致させる
decorrstretch 無相関ストレッチをマルチチャンネル イメージに適用
stretchlim コントラスト ストレッチ イメージの範囲の確認
intlut ルックアップ テーブルを使った整数値の変換
imnoise イメージにノイズを付加

イメージのフィルター処理

imfilter 多次元イメージの N 次元フィルター処理
normxcorr2 正規化された 2 次元相互相関
fspecial 事前定義型の 2 次元フィルターの作成
wiener2 2 次元適応ノイズ フィルター
padarray 配列のパディング
freqz2 2 次元の周波数応答
fsamp2 周波数サンプリングを使用する 2 次元 FIR フィルター
ftrans2 周波数変換を使用する 2 次元 FIR フィルター
fwind1 1 次元ウィンドウ法を使用する 2 次元 FIR フィルター
fwind2 2 次元ウィンドウ法を使用する 2 次元 FIR フィルター
convmtx2 2 次元たたみ込み行列
imguidedfilter イメージのガイド付きフィルター処理
nlfilter 一般的なスライディング近傍演算
medfilt2 2 次元のメディアン フィルター処理
ordfilt2 2 次元の次数統計フィルター処理
stdfilt イメージの局所的な標準偏差
rangefilt イメージの局所的な範囲
entropyfilt グレースケール イメージの局所的なエントロピー
bwareafilt サイズによるバイナリ イメージからのオブジェクトの抽出
bwpropfilt バイナリ イメージからプロパティを使用してオブジェクトを抽出

モルフォロジー演算

bwhitmiss バイナリ ヒットミス演算
bwmorph バイナリ イメージのモルフォロジー演算
bwulterode 最終的な収縮
bwareaopen バイナリ イメージからの小さなオブジェクトの削除
imbothat ボトム ハット フィルター処理
imclearborder イメージ境界と連結している明るい構造を非表示にする
imclose イメージにモルフォロジー クローズ処理を行う
imdilate イメージの膨張
imerode イメージの収縮
imextendedmax 拡張 maxima 変換
imextendedmin 拡張 minima 変換
imfill イメージ領域と穴の塗りつぶし
imhmax H-maxima 変換
imhmin H-minima 変換
imimposemin 最小値を挿入
imopen イメージのモルフォロジー オープン処理
imreconstruct モルフォロジー再構成
imregionalmax 局所的な最大値
imregionalmin 局所的な最小値
imtophat トップ ハット フィルター処理
watershed Watershed 変換
conndef 連結数配列の作成
iptcheckconn 連結数引数の有効性をチェック
applylut ルックアップ テーブルを使用したバイナリ イメージの近傍演算
bwlookup ルックアップ テーブルを使用した非線形フィルター処理
makelut bwlookup で使用するルックアップ テーブルを作成
strel モルフォロジー構造化要素 (STREL) の作成
getheight 構造化要素の高さ
getneighbors 構造化要素近傍の位置と高さ
getnhood 構造化要素近傍
getsequence 分解した構造化要素の配列
isflat 構造化要素がフラットな場合は True
reflect 構造化要素の対称形の作成
translate 構造化要素の変換 (STREL)

ブレ除去

deconvblind ブラインド デコンボリューションを使用したイメージのブレ除去
deconvlucy ルーシー・リチャードソン アルゴリズムを使用したイメージのブレ除去
deconvreg 正則化フィルターを使用したイメージのブレ除去
deconvwnr ウィーナー フィルターを使用したイメージのブレ除去
edgetaper イメージ エッジに沿って不連続部分を次第に小さくする
otf2psf 光学伝達関数を点像分布関数に変換
psf2otf 点像分布関数を光学伝達関数に変換
padarray 配列のパディング

ROI ベース処理

roipoly 多角形の関心領域 (ROI) の指定
poly2mask 関心領域 (ROI) の多角形を領域マスクに変換
roicolor 関心領域 (ROI) を色に基づいて選択
roifill グレースケール イメージで指定された関心領域 (ROI) 多角形を塗りつぶす
roifilt2 イメージの関心領域 (ROI) のフィルター
imellipse ドラッグ可能な楕円を作成
imfreehand ドラッグ可能なフリーハンド領域を作成
impoly ドラッグとサイズ変更が可能な多角形を作成
imrect ドラッグ可能な四角形の作成
imroi 関心領域 (ROI) 基本クラス

近傍処理とブロック処理

ImageAdapter イメージ I/O のインターフェイス
blockproc イメージの個別ブロック処理
bestblk ブロック処理に最適なブロック サイズを決定
nlfilter 一般的なスライディング近傍演算
col2im 行列の列をブロックに再配置
colfilt 列方向の近傍演算
im2col イメージ ブロックを列行列に再配置

イメージ算術

imabsdiff 2 つのイメージの差の絶対値
imadd 2 つのイメージを追加または定数をイメージに追加
imapplymatrix カラー チャンネルの線形結合
imcomplement イメージの補数
imdivide あるイメージを別のイメージに除算、またはイメージを定数で除算
imlincomb イメージの線形結合
immultiply 2 つのイメージの乗算、またはイメージと定数の乗算
imsubtract イメージを他のイメージから減算する、またはイメージから定数を減算する

イメージ解析

オブジェクト解析

bwboundaries バイナリ イメージ内の領域の境界をトレース
bwtraceboundary バイナリ イメージのオブジェクトをトレース
edge 強度イメージ内のエッジの検出
imfindcircles 円のハフ変換を使用した円の検索
viscircles 円の作成
corner イメージ内のコーナー ポイントの検出
cornermetric イメージからコーナー メトリック行列を作成する
imgradient イメージの勾配の大きさと方向
imgradientxy イメージの方向勾配
hough ハフ変換
houghlines ハフ変換に基づく線分の抽出
houghpeaks ハフ変換のピークの特定
qtdecomp 四分木分割
qtgetblk 四分木分割のブロック値
qtsetblk 四分木分割のブロック値の設定

領域とイメージのプロパティ

regionprops イメージ領域のプロパティの計測
bwarea バイナリ イメージのオブジェクトの面積
bwareafilt サイズによるバイナリ イメージからのオブジェクトの抽出
bwconncomp バイナリ イメージ内の連結要素を検出
bwconvhull バイナリ イメージからの凸包イメージの生成
bwdist バイナリ イメージの距離変換
bwdistgeodesic バイナリ イメージの測地線距離変換
bweuler バイナリ イメージのオイラー数
bwperim バイナリ イメージのオブジェクトの周囲を検出
bwpropfilt バイナリ イメージからプロパティを使用してオブジェクトを抽出
bwselect バイナリ イメージのオブジェクトを選択
graydist グレースケール イメージのグレーで重み付けされた距離変換
imcontour イメージ データの等高線図
imhist イメージ データのヒストグラム
impixel ピクセルの色の値
improfile 線分に沿ったピクセル値の断面
corr2 2 次元相関係数
mean2 行列要素の平均値
std2 行列要素の標準偏差
bwlabel 2 次元バイナリ イメージ内の連結要素をラベル付け
bwlabeln バイナリ イメージ内の連結要素をラベル付け
labelmatrix bwconncomp 構造体からラベル行列を作成
bwpack バイナリ イメージをパック
bwunpack バイナリ イメージのアンパック

テクスチャ解析

entropy グレースケール イメージのエントロピー
entropyfilt グレースケール イメージの局所的なエントロピー
rangefilt イメージの局所的な範囲
stdfilt イメージの局所的な標準偏差
graycomatrix イメージからグレーレベルの同時生起行列を作成
graycoprops グレーレベル同時生起行列のプロパティ

イメージの画質

immse 平均二乗誤差
psnr ピーク S/N 比 (PSNR)
ssim イメージ画質を測定するための SSIM (構造的類似性) 指数

イメージのセグメント化

activecontour 動的輪郭を使用した前景と背景へのイメージのセグメント化
imsegfmm 高速マーチング法を使用したバイナリ イメージのセグメント化
gradientweight イメージの勾配に基づいてイメージ ピクセルの重みを計算
graydiffweight グレースケール強度の差に基づくイメージ ピクセルの重み計算
graythresh Otsu 法を使用するグローバル イメージしきい値
multithresh Otsu 法を使用する複数レベルのイメージしきい値

イメージ変換

bwdist バイナリ イメージの距離変換
bwdistgeodesic バイナリ イメージの測地線距離変換
graydist グレースケール イメージのグレーで重み付けされた距離変換
hough ハフ変換
dct2 2 次元離散コサイン変換
dctmtx 離散コサイン変換行列
fan2para ファンビーム投影をパラレルビームに変換
fanbeam ファンビーム変換
idct2 2 次元逆離散コサイン変換
ifanbeam 逆ファンビーム変換
iradon 逆ラドン変換
para2fan パラレル ビーム投影をファン ビーム投影に変換
radon ラドン変換
fft2 2 次元の高速フーリエ変換
fftshift DC 成分をスペクトルの中心に移動
ifft2 2 次元高速フーリエ変換
ifftshift 逆 FFT シフト

rgb2lab RGB を CIE 1976 L*a*b* に変換
rgb2ntsc RGB の色の値を NTSC 色空間に変換
rgb2xyz RGB を CIE 1931 XYZ に変換
rgb2ycbcr RGB の色の値を YCbCr 色空間に変換
lab2rgb CIE 1931 L*a*b* を RGB に変換
lab2xyz CIE 1931 L*a*b* を CIE 1931 XYZ に変換
xyz2lab CIE 1931 XYZ を CIE 1976 L*a*b* に変換
xyz2rgb CIE 1931 XYZ を RGB に変換
ycbcr2rgb YCbCr の色の値を RGB 色空間に変換
ntsc2rgb NTSC 値を RGB 色空間に変換
lab2double L*a*b* データを double に変換
lab2uint16 L*a*b* データを uint16 に変換
lab2uint8 L*a*b* データを uint8 に変換
xyz2double XYZ の色の値を double に変換します。
xyz2uint16 XYZ の色の値を uint16 に変換します。
iccfind ICC プロファイルの検索
iccread ICC プロファイルの読み取り
iccroot 既定の ICC プロファイル リポジトリの検索
iccwrite ディスク ファイルへの ICC カラー プロファイルの書き込み
isicc ICC カラー プロファイルが有効な場合は True
makecform 色変換構造体を作成
applycform デバイスに依存しない色空間変換を適用
imapprox 色の数を減らしてインデックス付きイメージを近似
whitepoint 標準輝度の XYZ の色の値

コード生成

bwdist バイナリ イメージの距離変換
bwlookup ルックアップ テーブルを使用した非線形フィルター処理
bwmorph バイナリ イメージのモルフォロジー演算
bwpack バイナリ イメージをパック
bwselect バイナリ イメージのオブジェクトを選択
bwtraceboundary バイナリ イメージのオブジェクトをトレース
bwunpack バイナリ イメージのアンパック
conndef 連結数配列の作成
edge 強度イメージ内のエッジの検出
fitgeotrans 幾何学的変換のコントロール ポイントの組への近似
fspecial 事前定義型の 2 次元フィルターの作成
getrangefromclass イメージ クラスに基づくイメージの既定の表示範囲
histeq ヒストグラム均等化を使用したコントラストの強調
im2double イメージを倍精度に変換
im2int16 イメージを 16 ビット符号付き整数に変換
im2single イメージを単精度に変換
im2uint16 イメージを 16 ビットの符号なし整数に変換
im2uint8 イメージを 8 ビットの符号なし整数に変換
imadjust イメージの強度値またはカラーマップの調整
imbothat ボトム ハット フィルター処理
imclearborder イメージ境界と連結している明るい構造を非表示にする
imclose イメージにモルフォロジー クローズ処理を行う
imcomplement イメージの補数
imdilate イメージの膨張
imerode イメージの収縮
imextendedmax 拡張 maxima 変換
imextendedmin 拡張 minima 変換
imfill イメージ領域と穴の塗りつぶし
imfilter 多次元イメージの N 次元フィルター処理
imhist イメージ データのヒストグラム
imhmax H-maxima 変換
imhmin H-minima 変換
imlincomb イメージの線形結合
imopen イメージのモルフォロジー オープン処理
imquantize 指定された量子化レベルと出力値によるイメージの量子化
imreconstruct モルフォロジー再構成
imregionalmax 局所的な最大値
imregionalmin 局所的な最小値
imtophat トップ ハット フィルター処理
imwarp イメージへの幾何学的変換の適用
iptcheckmap カラーマップの有効性をチェック
iptcheckconn 連結数引数の有効性をチェック
label2rgb ラベル行列を RGB イメージに変換
mean2 行列要素の平均値
medfilt2 2 次元のメディアン フィルター処理
multithresh Otsu 法を使用する複数レベルのイメージしきい値
ordfilt2 2 次元の次数統計フィルター処理
padarray 配列のパディング
rgb2ycbcr RGB の色の値を YCbCr 色空間に変換
strel モルフォロジー構造化要素 (STREL) の作成
stretchlim コントラスト ストレッチ イメージの範囲の確認
ycbcr2rgb YCbCr の色の値を RGB 色空間に変換
imref2d ワールド座標に対する 2 次元イメージの参照
imref3d ワールド座標に対する 3 次元イメージの参照
affine2d 2 次元アフィン幾何学的変換
projective2d 2 次元射影幾何学的変換

GPU コンピューティング

edge 強度イメージ内のエッジの検出
histeq ヒストグラム均等化を使用したコントラストの強調
imadjust イメージの強度値またはカラーマップの調整
imfill イメージ領域と穴の塗りつぶし
imfilter 多次元イメージの N 次元フィルター処理
imgradient イメージの勾配の大きさと方向
imgradientxy イメージの方向勾配
imhist イメージ データのヒストグラム
imnoise イメージにノイズを付加
imregdemons 2 つの 2 次元イメージまたは 3 次元イメージを位置合わせさせる変位場の推定
imresize イメージのサイズ変更
imrotate イメージの回転
imshow イメージの表示
mean2 行列要素の平均値
medfilt2 2 次元のメディアン フィルター処理
padarray 配列のパディング
std2 行列要素の標準偏差
stdfilt イメージの局所的な標準偏差
stretchlim コントラスト ストレッチ イメージの範囲の確認
bwdist バイナリ イメージの距離変換
bwlabel 2 次元バイナリ イメージ内の連結要素をラベル付け
bwlookup ルックアップ テーブルを使用した非線形フィルター処理
corr2 2 次元相関係数
normxcorr2 正規化された 2 次元相互相関
iradon 逆ラドン変換
radon ラドン変換
im2double イメージを倍精度に変換
im2single イメージを単精度に変換
im2uint8 イメージを 8 ビットの符号なし整数に変換
im2uint16 イメージを 16 ビットの符号なし整数に変換
imabsdiff 2 つのイメージの差の絶対値
imcomplement イメージの補数
imlincomb イメージの線形結合
bwmorph バイナリ イメージのモルフォロジー演算
imbothat ボトム ハット フィルター処理
imclose イメージにモルフォロジー クローズ処理を行う
imdilate イメージの膨張
imerode イメージの収縮
imopen イメージのモルフォロジー オープン処理
imreconstruct モルフォロジー再構成
imtophat トップ ハット フィルター処理
mat2gray 行列をグレースケール イメージに変換
rgb2gray RGB イメージまたはカラーマップをグレースケールに変換
rgb2ycbcr RGB の色の値を YCbCr 色空間に変換
ycbcr2rgb YCbCr の色の値を RGB 色空間に変換
この情報は役に立ちましたか?