ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

基本的な表示

イメージ データの表示、マルチフレーム イメージ (ムービー) の表示、表示設定

表示関数を使用する前に、ツールボックスで定義されたイメージ タイプを理解してください。さまざまなイメージ タイプの表示を参照してください。

関数

imshow イメージの表示
montage 複数のイメージ フレームを四角形モンタージュとして表示
subimage 1 つの Figure での複数イメージの表示
immovie マルチフレーム イメージからのムービーの作成
implay ムービー、ビデオ、イメージ シーケンスを再生
warp テクスチャ マッピングされた表面のイメージの表示
iptgetpref Image Processing Toolbox 設定の値の取得
iptprefs Image Processing Toolbox の [設定] ダイアログ ボックスの表示
iptsetpref Image Processing Toolbox の設定または有効値の表示

アプリケーション

Image Viewer イメージの表示と調査

例および操作のヒント

関数 imshow を使用したイメージの表示

表示関数 imshow の使用方法

画像ビューアー アプリを使用したイメージの調査

画像ビューアーの統合された表示と調査環境の使用方法

さまざまなイメージ タイプの表示

各イメージ タイプと関数 imshow および imtool の使用

表示されるイメージへのカラーバーの追加

カラーバーを関数 imshow で表示されたイメージに追加

ビデオ ビューアー アプリでのイメージ シーケンスの表示

この節では、ビデオ ビューアー アプリを使用してイメージ シーケンスを表示する方法を説明し、ビデオ ビューアー アプリの構成に関する情報を提供します。

マルチフレーム イメージからムービーへの変換

マルチフレーム イメージ配列から MATLAB® ムービーを作成するには、関数 immovie を使用します。

イメージの印刷

関数 imshow および画像ビューアーからのイメージの印刷

Image Processing Toolbox の設定

ツールボックス設定の指定

概念

イメージの表示と調査の概要

ツールボックスの表示関数の比較

ツールボックスでのイメージ タイプ

Image Processing Toolbox™ ソフトウェアによりサポートされている基本的なイメージ タイプ

イメージ シーケンスとは

一部のアプリケーションでは、ムービーのフレームなど、時間によって関連付けられたイメージや、MRI (Magnetic Resonance Imaging) スライスなど、空間位置によって関連付けられたイメージの集まりを処理します。

この情報は役に立ちましたか?