ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コンパイル命令 %#codegen

関数で、%#codegen 命令 (またはプラグマ) を関数シグネチャの後ろに追加して、MATLAB® アルゴリズムのコードを生成することを示します。この命令を追加することで、MATLAB コード アナライザーが、コード生成中にエラーが発生する可能性のある違反の診断と修正をサポートできるようになります。

function y = my_fcn(x) %#codegen

....
この情報は役に立ちましたか?