ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

surfl

カラーマップ ベースのライティングによる表面プロットの作成

説明

この関数は fi オブジェクトを入力として受け入れます。

詳細は、MATLAB® 関数 surfl のリファレンス ページを参照してください。

この情報は役に立ちましたか?