ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

getmsb

最上位ビット

構文

c = getmsb(a)

説明

c = getmsb(a) は、a の最上位ビットの値を u1,0 として返します。

a は、スカラー fi オブジェクトまたはベクトル fi オブジェクトのいずれかになります。

getmsb は、固定小数点データ型の fi オブジェクトのみをサポートします。

次の例では、getmsb を使用して fi オブジェクト a の最上位ビットを見つけます。

a = fi(-26, 1, 6, 0);
c = getmsb(a)

c =
 
     1

          DataTypeMode: Fixed-point: binary point scaling
            Signedness: Unsigned
            WordLength: 1
        FractionLength: 0
>> 

fi オブジェクト a の最上位ビットが 1 であることは、a の 2 進表現で確認することができます。

disp(bin(a))

100110
この情報は役に立ちましたか?