DSP System Toolbox

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ノイズ キャンセラー (RLS)

この例では、再帰的最小二乗 (RLS) アルゴリズムを使用して入力信号からノイズを除去する方法を示します。RLS 適応フィルターでは、Input 端子の基準信号と Desired 端子の目的の信号を使用して、自動的に Noise Filter ブロックとフィルター応答を一致させます。適切なフィルターに収束すると、フィルター処理されたノイズが "信号+ノイズ" 信号から完全に取り除かれ、"エラー信号" には元の信号だけが含まれます。

詳細は、S. Haykin, Adaptive Filter Theory, 3rd Ed., Prentice-Hall 1996 を参照してください。