ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mxGPUIsValidGPUData (C)

mxArray が有効な GPU データへのポインターであるかどうかを判定する

C 構文

#include "gpu/mxGPUArray.h"
int mxGPUIsValidGPUData(mxArray const * const mp)

引数

mgp

mxArray へのポインター

戻り値

int

説明

mxGPUIsValidGPUData は mxArray が有効な GPU データへのポインターであるかどうかを示します。

gpuDevice により GPU デバイスを MATLAB で再初期化すると、デバイス上のデータはすべて無効となりますが、GPU データを参照する CPU データ構造は残ります。この関数は mxArray が有効な GPU データのコンテナーであるかどうかをチェックし、以下の値のいずれかを返します。

  • CPU データまたは無効な GPU データに対しては 0 (false)。

  • 有効な GPU データに対しては 1 (true)。

この情報は役に立ちましたか?