ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

getCurrentWorker

このセッションを現在実行しているワーカー オブジェクト

構文

worker = getCurrentWorker

引数

worker

この関数を含むタスクを現在評価しているワーカー オブジェクト

説明

worker = getCurrentWorker は、この呼び出しを含むタスク関数を現在評価している MATLAB ワーカー セッションを表す Parallel.Worker オブジェクトを返します。

1 つのタスクを含むジョブを作成し、そのジョブを評価するワーカーをそのタスクで返します。次いで、ワーカーの Host プロパティを表示します。

c = parcluster();
j = createJob(c);
t = createTask(j, @getCurrentWorker, 1, {});
submit(j)
wait(j)
w = t.OutputArguments{1};
h = w.Host

タスク tgetCurrentWorker を実行して、タスクを評価するワーカーを表すオブジェクトを取得します。結果はタスクの OutputArguments プロパティに格納されます。

ワーカーの Host プロパティ値のみを返すタスクを作成します。

c = parcluster();
j = createJob(c);
t = createTask(j, @() get(getCurrentWorker,'Host'), 1, {});
submit(j)
wait(j)
h = t.OutputArguments{1}

このコードは無名関数を実行するタスクを定義しています。この無名関数では get を使用して、getCurrentWorker で返されるワーカー オブジェクトの Host プロパティを表示します。したがって、OutputArguments プロパティでは Host プロパティ値のみが利用できます。

詳細

すべて展開する

ヒント

この関数がワーカー以外の MATLAB® セッションで実行される場合は、空の結果が返されます。

この情報は役に立ちましたか?