ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ノンパラメトリック近似

場合によっては、近似されたパラメーターの抽出や解釈を考慮する必要がありません。その代わり、単にデータから滑らかな曲線を描画する必要がある場合があります。このタイプの近似は "ノンパラメトリック近似" と呼ばれます。Curve Fitting Toolbox™ ソフトウェアは次のノンパラメトリック近似法をサポートしています。

  • 内挿 — 既知のデータ点間に位置する値を推定します。

  • 平滑化スプライン — データから滑らかな曲線を作成します。最小二乗直線近似から 3 次スプライン内挿まで曲線を変化させるパラメーターを変更することにより滑らかさのレベルを調整します。

  • Lowess 平滑化 — データを平滑化するために局所的に重み付けされた線形回帰を使用してデータから滑らかな曲面を作成します。

内挿の詳細については、MATLAB® ドキュメンテーションの「1 次元内挿」および「散布データの内挿」を参照してください。

応答データに対しても平滑化手法を使用できます。詳細は、データのフィルター処理と平滑化を参照してください。

使用できるすべてのモデル タイプを確認するには、曲線近似または曲面近似のライブラリ モデルのリストを参照してください。

この情報は役に立ちましたか?