ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Complex Phase Difference

2 つの複素入力信号間の位相差を出力する

ライブラリ

Utility Blocks

説明

Complex Phase Difference ブロックは、サイズとフレーム ステータスが同じ 2 つの複素入力信号を受け入れます。出力は、ラジアン単位で測定した 2 番目から 1 番目への位相差です。出力の要素は -π と π の間です。

入力信号は任意のサイズのフレーム ステータスをもつことができます。このブロックは、要素のそれぞれのペアを独立して処理します。

ダイアログ ボックス

この情報は役に立ちましたか?