ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

release

System object: comm.BCHDecoder
パッケージ: comm

プロパティ値と入力特性の変更を許可する

構文

release(H)

説明

release(H)システム リソース (メモリ、ファイル ハンドル、ハードウェア接続など) を解放し、すべてのプロパティと入力特性の変更を許可します。

    メモ:    MATLAB® から生成されたコードでは System object™ に release メソッドを使用できますが、そのリソースを解放するとその System object は二度と使用できなくなります。

この情報は役に立ちましたか?