ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Communications System Toolbox 入門

チュートリアル

通信リンクのシミュレーション

MATLAB 関数による 16-QAM

Communications System Toolbox™ の関数を使用した通信システムのシミュレーション

Simulink ブロックによる 256-QAM

Communications System Toolbox ブロックを使用して通信システムをシミュレートします。

MATLAB System object による QPSK と OFDM

この例では、基本的な通信システムをシミュレートします。

Parallel Computing Toolbox を使用した BER シミュレーションの高速化

この例では、Parallel Computing Toolbox™ を使用してシンプルな QPSK ビット誤り率 (BER) シミュレーションを高速化する方法を説明します。

可視化および測定

MATLAB 関数による散布図とアイ ダイアグラム

この例では、Communications System Toolbox でアイ ダイアグラムと散布図を使用して信号の動作を可視化する方法を説明します。

Simulink による EVM と MER の測定

このモデルでは、Simulink® ブロックを使用してエラー ベクトル振幅 (EVM) と変調誤差比 (MER) を測定する方法を説明します。

MATLAB System object による ACPR と CCDF の測定

この例では、50 kbps のベースバンド QPSK 信号からの隣接チャネル電力比 (ACPR) を測定する方法を説明します。

通信システム モデリングについて

通信モデル向け Simulink 環境の構成

通信シミュレーション向け Simulink 環境の自動構成方法を学ぶ。

この情報は役に立ちましたか?