ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

C および C++ コード生成でサポートされている関数およびオブジェクト — アルファベット順

MATLAB® コードから呼び出す一部の MATLAB 組み込み関数とツールボックス関数、クラスおよび System object について、効率的な C および C++ コードを生成できます。これらの関数、クラスおよび System object は以下の表でアルファベット順に示されています。

サポートされている関数、クラスおよび System object の MATLAB のカテゴリまたはツールボックス別での詳細は、「C および C++ コード生成でサポートされている関数およびオブジェクト — カテゴリ順」を参照してください。

名前

製品

注意および制限

abs

MATLAB

abs

Fixed-Point Designer™

accumneg

Fixed-Point Designer

accumpos

Fixed-Point Designer

acos

MATLAB

  • 入力値 x は実数でも出力が複素数となっている場合、シミュレーション時にエラーを生成し、生成コードで NaN を返します。複素数の結果を得るには、complex(x) を渡して入力値を複素数にします。

acosd

MATLAB

acosh

MATLAB

  • 入力値 x は実数でも出力が複素数となっている場合、シミュレーション時にエラーを生成し、生成コードで NaN を返します。複素数の結果を得るには、complex(x) を渡して入力値を複素数にします。

acot

MATLAB

acotd

MATLAB

acoth

MATLAB

acsc

MATLAB

acscd

MATLAB

acsch

MATLAB

add

Fixed-Point Designer

MATLAB でのコード生成では、構文 F.add(a,b) はサポートされていません。構文 add(F,a,b) を使用しなければなりません。

affine2d

Image Processing Toolbox™

コードを生成するときは、単一のオブジェクトのみを指定できます。オブジェクトの配列はサポートされていません。

aictest

Phased Array System Toolbox™

可変サイズ入力はサポートしません。

albersheim

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

all

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

all

Fixed-Point Designer

ambgfun

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

and

MATLAB

any

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

any

Fixed-Point Designer

aperture2gain

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

asec

MATLAB

asecd

MATLAB

asech

MATLAB

asin

MATLAB

  • 入力値 x は実数でも出力が複素数となっている場合、シミュレーション時にエラーを生成し、生成コードで NaN を返します。複素数の結果を得るには、complex(x) を渡して入力値を複素数にします。

asind

MATLAB

asinh

MATLAB

assert

MATLAB

  • すべての入力引数が定数であるか、定数に依存している場合のみ、指定されたエラー メッセージをコンパイル時に生成します。それ以外の場合は、指定されたエラー メッセージを実行時に生成します。

  • スタンドアロン コードの生成では、生成されたコードから除外されます。

  • 「関数 assert の使用規則」を参照してください。

assignDetectionsToTracks

Computer Vision System Toolbox™

コンパイル時の定数入力: 制約なし。
MATLAB Function ブロックのサポート: はい

atan

MATLAB

atan2

MATLAB

atan2

Fixed-Point Designer

atan2d

MATLAB

atand

MATLAB

atanh

MATLAB

  • 入力値 x は実数でも出力が複素数となっている場合、シミュレーション時にエラーを生成し、生成コードで NaN を返します。複素数の結果を得るには、complex(x) を渡して入力値を複素数にします。

az2broadside

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

azel2phitheta

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

azel2phithetapat

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

azel2uv

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

azel2uvpat

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

azelaxes

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

barthannwin

Signal Processing Toolbox™

ウィンドウの長さは定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

bartlett

Signal Processing Toolbox

ウィンドウの長さは定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

beat2range

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

besselap

Signal Processing Toolbox

フィルターの次数は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

beta

MATLAB

betacdf

Statistics Toolbox™

betainc

MATLAB

常に複素数の結果を返します。

betaincinv

MATLAB

常に複素数の結果を返します。

betainv

Statistics Toolbox

betaln

MATLAB

betapdf

Statistics Toolbox

betarnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

betastat

Statistics Toolbox

bi2de

Communications System Toolbox™

billingsleyicm

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

bin2dec

MATLAB

  • 入力が空の場合は MATLAB と一致しません。

binaryFeatures

Computer Vision System Toolbox

binocdf

Statistics Toolbox

binoinv

Statistics Toolbox

binopdf

Statistics Toolbox

binornd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

binostat

Statistics Toolbox

bitand

MATLAB

bitand

Fixed-Point Designer

  • 勾配とバイアスでスケーリングされた fi オブジェクトはサポートされていません。

bitandreduce

Fixed-Point Designer

bitcmp

MATLAB

bitcmp

Fixed-Point Designer

bitconcat

Fixed-Point Designer

bitget

MATLAB

bitget

Fixed-Point Designer

bitmax

MATLAB

bitor

MATLAB

bitor

Fixed-Point Designer

  • 勾配とバイアスでスケーリングされた fi オブジェクトはサポートされていません。

bitorreduce

Fixed-Point Designer

bitreplicate

Fixed-Point Designer

bitrevorder

Signal Processing Toolbox

bitrol

Fixed-Point Designer

bitror

Fixed-Point Designer

bitset

MATLAB

bitset

Fixed-Point Designer

bitshift

MATLAB

bitshift

Fixed-Point Designer

bitsliceget

Fixed-Point Designer

bitsll

Fixed-Point Designer

  • 生成されたコードは範囲外シフトを扱えない場合があります。

bitsra

Fixed-Point Designer

  • 生成されたコードは範囲外シフトを扱えない場合があります。

bitsrl

Fixed-Point Designer

  • 生成されたコードは範囲外シフトを扱えない場合があります。

bitxor

MATLAB

bitxor

Fixed-Point Designer

  • 勾配とバイアスでスケーリングされた fi オブジェクトはサポートされていません。

bitxorreduce

Fixed-Point Designer

blackman

Signal Processing Toolbox

ウィンドウの長さは定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

blackmanharris

Signal Processing Toolbox

ウィンドウの長さは定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

blanks

MATLAB

blkdiag

MATLAB

bohmanwin

Signal Processing Toolbox

ウィンドウの長さは定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

break

MATLAB

BRISKPointsComputer Vision System Toolboxコンパイル時の定数入力: 制約なし
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
このオブジェクトで場所をインデックス付けするには、points オブジェクトに対して構文 points.Location(idx,:) を使用します。 visionRecovertformCodeGeneration_kernel.mvisionRecovertformCodeGeneration_kernel.m を参照してください。

broadside2az

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

bsxfun

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

buttap

Signal Processing Toolbox

フィルターの次数は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

butter

Signal Processing Toolbox

フィルター係数は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

buttord

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

bwlookup

Image Processing Toolbox

  • 最適な結果を得るには、クラス logical の入力イメージを指定します。

bwmorph

Image Processing Toolbox

  • 操作を指定するテキスト文字列は定数でなければなりません。最適な結果を得るには、クラス logical の入力イメージを指定します。

bwpack

Image Processing Toolbox

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

bwselect

Image Processing Toolbox

次の 3 つおよび 4 つの入力引数構文のみをサポートします。BW2 = bwselect(BW,c,r) および BW2 = bwselect(BW,c,r,n)。4 番目のオプション入力引数である n はコンパイル時の定数でなければなりません。また、コード生成では bwselect は 1 個および 2 個の出力引数の構文、 BW2 = bwselect(___) または [BW2, idx] = bwselect(___) のみをサポートします。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

bwunpack

Image Processing Toolbox

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

ca2tf

DSP System Toolbox™

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

cart2pol

MATLAB

cart2sph

MATLAB

cart2sphvec

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

cast

MATLAB

cat

MATLAB

cbfweights

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

cdf

Statistics Toolbox

ceil

MATLAB

ceil

Fixed-Point Designer

cfirpm

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

char

MATLAB

cheb1ap

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

cheb1ord

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

cheb2ap

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

cheb2ord

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

chebwin

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

cheby1

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

cheby2

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

chi2cdf

Statistics Toolbox

chi2inv

Statistics Toolbox

chi2pdf

Statistics Toolbox

chi2rnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

chi2stat

Statistics Toolbox

chol

MATLAB

circpol2pol

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

circshift

MATLAB

cl2tf

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

class

MATLAB

colon

MATLAB

  • 複素数入力は使用できません。

  • 入力 i に論理値は使用できません。

  • ベクトル入力は使用できません。

  • 入力は定数でなければなりません。

  • 単精度演算を使用して単精度の結果を生成します。

comm.ACPR

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.AGC

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.AlgebraicDeinterleaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.APPDecoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.AWGNChannel

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.BarkerCode

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.BCHDecoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.BCHEncoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.BinarySymmetricChannel

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.BlockDeinterleaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.BlockInterleaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.BPSKDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.BPSKModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.CCDF

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.ConstellationDiagram

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.ConvolutionalDeinterleaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.ConvolutionalEncoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.ConvolutionalInterleaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.CPFSKDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.CPFSKModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.CPMCarrierPhaseSynchronizer

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.CPMDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.CPMModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.CRCDetector

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.CRCGenerator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.DBPSKDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.DBPSKModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.Descrambler

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.DifferentialDecoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.DifferentialEncoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.DiscreteTimeVCO

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.DPSKDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.DPSKModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.DQPSKDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.DQPSKModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.EarlyLateGateTimingSynchronizer

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.ErrorRate

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.EVM

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.FSKDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.FSKModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.GardnerTimingSynchronizer

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.GeneralQAMDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.GeneralQAMModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.GeneralQAMTCMDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.GeneralQAMTCMModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.GMSKDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.GMSKModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.GMSKTimingSynchronizer

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.GoldSequence

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.HadamardCode

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.HDLCRCDetector

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.HDLCRCGenerator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.HDLRSDecoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.HDLRSEncoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.HelicalDeinterleaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.HelicalInterleaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.IntegrateAndDumpFilter

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.KasamiSequence

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.LDPCDecoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.LDPCEncoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.LTEMIMOChannel

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MatrixDeinterleaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MatrixHelicalScanDeinterleaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MatrixHelicalScanInterLeaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MatrixInterleaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MemorylessNonlinearity

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MER

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MIMOChannel

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MLSEEqualizer

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MSKDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MSKModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MSKTimingSynchronizer

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MeullerMullerTimingSynchronizer

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MultiplexedDeinterleaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.MultiplexedInterleaver

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.OFDMDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.OFDMModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.OSTBCCombiner

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.OSTBCEncoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.OQPSKDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.OQPSKModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.PAMDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.PAMModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.PhaseRequencyOffset

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.PhaseNoise

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.PNSequence

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.PSKCoarseFrequencyEstimator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.PSKCoarseFrequenceEstimator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.PSKDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.PSKModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.PSKTCMDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.PSKTCMModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.QAMCoarseFrequencyEstimator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.QPSKDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.QPSKModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.RaisedCosineReceiveFilter

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.RaisedCosineTransmitFilter

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.RayleighChannel

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.RectangularQAMDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.RectangularModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.RectangularQAMTCMDemodulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.RectangularQAMTCMModulator

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.RicianChannel

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.RSDecoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.RSEncoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.Scrambler

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.SphereDecoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.ThermalNoise

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.TurboDecoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.TurboEncoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.ViterbiDecoder

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

comm.WalshCode

Communications System Toolbox

「System Object と関数を使用したコード生成」

compan

MATLAB

complex

MATLAB

complex

Fixed-Point Designer

computer

MATLAB

  • コード生成ソフトウェアを実行しているコンピューターに関する情報。

  • コード生成ターゲットが S-Function (シミュレーション) または MEX 関数の場合のみ使用します。

cond

MATLAB

conj

MATLAB

conj

Fixed-Point Designer

conndef

Image Processing Toolbox

すべての入力引数はコンパイル時の定数でなければなりません。

continue

MATLAB

conv

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

conv

Fixed-Point Designer

  • 制御側 fimathSumMode プロパティが Specify precision または Keep LSB に設定されている場合のみ、可変サイズ入力がサポートされています。

  • 可変サイズ信号では、MATLAB と生成コードで結果が異なる場合があります。

    • 生成コードでは、可変サイズ信号に対する出力は、制御側 fimathSumMode プロパティを使用して計算されます。

    • MATLAB では、可変サイズ信号に対する出力は、両方の入力が非スカラーの場合、制御側 fimathSumMode プロパティを使用して計算されます。しかしどちらかの入力がスカラーの場合、MATLAB は制御側 fimathProductMode を使用して出力を計算します。

conv2

MATLAB

convergent

Fixed-Point Designer

convn

MATLAB

cordicabs

Fixed-Point Designer

  • 可変サイズ信号はサポートされていません。

cordicangle

Fixed-Point Designer

  • 可変サイズ信号はサポートされていません。

cordicatan2

Fixed-Point Designer

  • 可変サイズ信号はサポートされていません。

cordiccart2pol

Fixed-Point Designer

  • 可変サイズ信号はサポートされていません。

cordiccexp

Fixed-Point Designer

  • 可変サイズ信号はサポートされていません。

cordiccos

Fixed-Point Designer

  • 可変サイズ信号はサポートされていません。

cordicpol2cart

Fixed-Point Designer

  • 可変サイズ信号はサポートされていません。

cordicrotate

Fixed-Point Designer

  • 可変サイズ信号はサポートされていません。

cordicsin

Fixed-Point Designer

  • 可変サイズ信号はサポートされていません。

cordicsincos

Fixed-Point Designer

  • 可変サイズ信号はサポートされていません。

cornerPoints

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: 制約なし
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
このオブジェクトで場所をインデックス付けするには、points オブジェクトに対して構文 points.Location(idx,:) を使用します。 visionRecovertformCodeGeneration_kernel.mvisionRecovertformCodeGeneration_kernel.m を参照してください。

corrcoef

MATLAB

  • 行ベクトル入力は、最初の 2 つの入力がベクトルかつ非スカラーである場合のみサポートされます。

cos

MATLAB

cos

Fixed-Point Designer

cosd

MATLAB

cosh

MATLAB

cot

MATLAB

cotd

MATLAB

coth

MATLAB

cov

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

cross

MATLAB

csc

MATLAB

cscd

MATLAB

csch

MATLAB

ctranspose

MATLAB

ctranspose

Fixed-Point Designer

cumprod

MATLAB

  • 論理入力はサポートされていません。最初に入力を double にキャストします。

cumsum

MATLAB

  • 論理入力はサポートされていません。最初に入力を double にキャストします。

cumtrapz

MATLAB

db2pow

Signal Processing Toolbox

dct

Signal Processing Toolbox

  • この関数のコード生成には DSP System Toolbox ソフトウェアが必要です。

  • 変換次元の長さは 2 のべき乗でなければなりません。付加や切り捨てを指定する場合、その値は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

     定数の指定

de2bi

Communications System Toolbox

deal

MATLAB

deblank

MATLAB

  • char クラスからの入力のみをサポートします。

  • 入力値は 0 ~ 127 の範囲内でなければなりません。

dec2bin

MATLAB

  • 入力 ddouble の場合、d2^52 より小さくなければなりません。

  • 入力 dsingle の場合、d2^23 より小さくなければなりません。

  • 入力 n を定数に指定している場合や、入力値にかかわらず出力の列数を固定できるほど n を大きくしている場合を除いて、この関数は可変サイズのサポートが必要になります。可変サイズのサポートがないときの n の最小値は、double の場合は 52single の場合は 23char の場合は 16int32 の場合は 32int16 の場合は 16 などのようにしなければなりません。

dec2hex

MATLAB

  • 入力 ddouble の場合、d2^52 より小さくなければなりません。

  • 入力 dsingle の場合、d2^23 より小さくなければなりません。

  • 入力 n を定数に指定している場合や、入力値にかかわらず出力の列数を固定できるほど n を大きくしている場合を除いて、この関数は可変サイズのサポートが必要になります。可変サイズのサポートがないときの n の最小値は、double の場合は 13single の場合は 6char の場合は 4int32 の場合は 8int16 の場合は 4 などのようにしなければなりません。

dechirp

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

deconv

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

del2

MATLAB

delayseq

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

depressionang

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

det

MATLAB

detectBRISKFeatures

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

detectFASTFeatures

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

detectHarrisFeatures

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: FilterSize
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

detectMinEigenFeatures

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: FilterSize
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

detectMSERFeatures

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: 制約なし
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
コード生成では、関数は regions.PixelList を配列として出力します。領域サイズは regions.Lengths で定義されます。

detectSURFFeatures

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: 制約なし
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

detrend

MATLAB

  • 入力引数 bp は以下の要件を満たしていなければなりません (指定する場合に空でないとき)。

diag

MATLAB

  • 対角行列の次数を表す引数を指定する場合、実数のスカラー整数値にしなければなりません。

  • 可変長ベクトル (1 行 n 列または n 行 1 列) である可変サイズ入力に対し、diag は次のように動作します。

    • 入力をベクトル入力として扱う。

    • 指定された対角に沿って与えられたベクトルをもつ行列を返す。

  • 可変長ベクトルではない可変サイズ入力に対し、diag は次のように動作します。

    • 入力を行列として扱う。

    • 実行時にベクトルの入力をサポートしない。

    • 可変長ベクトルを返す。

    実行時に入力が可変サイズ (m 行 n 列) で 0 行 0 列の形状をもつ場合、出力は 0 行 0 列ではなく 0 行 1 列となります。ただし、入力が一定サイズで 0 行 0 列の場合、出力は [] です。

  • 可変長ベクトル (1 行 n 列または n 行 1 列) ではない可変サイズ入力の場合、diag は入力を対角ベクトルの抽出元の行列として扱います。この動作は、実行時に入力配列がベクトルの場合でも発生します。diag が 1行 n 列または n 行 1 列ではない可変サイズ入力から行列を作成するよう強制するには、以下を使用します。

    • diag(x(:)) を次の代わりに使用。 diag(x)

    • diag(x(:),k) を次の代わりに使用。 diag(x,k)

  • 「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

diag

Fixed-Point Designer

  • 指定する場合、インデックス k は fi オブジェクトではない実数でスカラーの整数値でなければなりません。

diff

MATLAB

disparity

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: Method
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

divide

Fixed-Point Designer

  • すべての非 fi 入力は定数でなければなりません。fi オブジェクトへキャストできるよう、コンパイル時にその値がわかっていなければなりません。

  • 複素数と虚数の除数はサポートされていません。

  • 構文 T.divide(a,b) はサポートされていません。

dop2speed

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

dopsteeringvec

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

dot

MATLAB

double

MATLAB

double

Fixed-Point Designer

downsample

Signal Processing Toolbox

dpss

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

dsp.AdaptiveLatticeFilter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.AffineProjectionFilter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.AllpoleFilter

DSP System Toolbox

dsp.AnalyticSignal

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.ArrayPlot

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.ArrayVectorAdder

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.ArrayVectorDivider

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.ArrayVectorMultiplier

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.ArrayVectorSubtractor

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.AudioFileReader

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.AudioRecorder

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.AudioFileWriter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.AudioPlayer

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Autocorrelator

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.BiquadFilter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.BurgAREstimator

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.BurgSpectrumEstimator

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.CepstralToLPC

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.CICDecimator

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.CICInterpolator

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Convolver

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Counter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Crosscorrelator

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.CrossSpectrumEstimator

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.CumulativeProduct

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.CumulativeSum

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.DCBlocker

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.DCT

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Delay

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.DelayLine

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.DigitalDownConverter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.DigitalUpConverter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.DigitalFilter

DSP System Toolbox

dsp.FastTransversalFilter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.FFT

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.FilteredXLMSFilter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.FIRDecimator

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.FIRFilter

DSP System Toolbox

dsp.FIRInterpolator

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.FIRRateConverter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Histogram

DSP System Toolbox

dsp.IDCT

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.IFFT

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.IIRFilter

DSP System Toolbox

dsp.Interpolator

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.KalmanFilter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.LDLFactor

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.LevinsonSolver

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.LMSFilter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.LowerTriangularSolver

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.LPCToAutocorrelation

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.LPCToCepstral

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.LPCToLSF

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.LPCToLSP

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.LPCToRC

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.LSFToLPC

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.LSPToLPC

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.LUFactor

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Maximum

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Mean

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Median

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Minimum

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.NCO

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Normalizer

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.PeakFinder

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.PhaseUnwrapper

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.RCToAutocorrelation

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.RCToLPC

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.RMS

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.RLSFilter

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.ScalarQuantizerDecoder

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.ScalarQuantizerEncoder

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.SignalSource

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.SineWave

DSP System Toolbox

dsp.SpectrumAnalyzer

DSP System Toolbox

この System object™ はコードを生成しません。これは関数 coder.extrinsic を使用して "外部" 変数として自動的に宣言されます。

dsp.SpectrumEstimator

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.StandardDeviation

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.TimeScope

DSP System Toolbox

この System object はコードを生成しません。これは関数 coder.extrinsic を使用して "外部" 変数として自動的に宣言されます。

dsp.TransferFunctionEstimator

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.UDPReceiver

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.UDPSender

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.UpperTriangularSolver

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.VariableFractionDelay

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.VariableIntegerDelay

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Variance

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.VectorQuantizerDecoder

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.VectorQuantizerEncoder

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

dsp.Window

DSP System Toolbox

dsp.ZeroCrossingDetector

DSP System Toolbox

「MATLAB コード生成における System Object」

edge

Image Processing Toolbox

methoddirection および sigma 引数はコンパイル時の定数でなければなりません。また非プログラム的な構文はサポートされていません。たとえば、構文 edge(im) はサポートされていません。edge は値を返さず、代わりにイメージを表示します。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

effearthradius

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

eig

MATLAB

  • QZ アルゴリズムはすべてのクラスで使用されますが、MATLAB は入力によって異なるアルゴリズムを使用する可能性があります。したがって、V は固有ベクトルの異なる基底を表す可能性があり、また D の固有ベクトルは MATLAB 内で同じ順序ではない可能性があります。

  • 入力が 1 つの場合、[V,D] = eig(A) の結果は MATLAB で [V,D] = eig(A,eye(size(A)),'qz') を使用して得られる結果と同様です。ただし、コード生成では V の列は正規化される点で異なります。

  • オプション 'balance''nobalance' は標準の固有値問題ではサポートされておらず、'chol' は対称一般化固有値問題ではサポートされていません。

  • 出力は複素数型です。

ellip

Signal Processing Toolbox

入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

ellipap

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

ellipke

MATLAB

ellipord

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

end

MATLAB

end

Fixed-Point Designer

epipolarLine

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: 制約なし。
MATLAB Function ブロックのサポート: はい

eps

MATLAB

eps

Fixed-Point Designer

  • スカラーの固定小数点信号のみサポートしています。

  • スカラー、ベクトル、行列、fi 単精度および fi 倍精度の信号をサポートしています。

eq

MATLAB

eq

Fixed-Point Designer

バイアスの異なる複数の固定小数点信号はサポートされていません。

erf

MATLAB

erfc

MATLAB

erfcinv

MATLAB

erfcx

MATLAB

erfinv

MATLAB

error

MATLAB

スタンドアロン コードの生成では、生成されたコードから除外されます。

espritdoa

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

estimateFundamentalMatrix

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: MethodOutputClassDistanceType および ReportRuntimeError
MATLAB Function ブロックのサポート: はい

estimateGeometricTransform

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: transformType
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ

estimateUncalibrated
Rectification

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: transformType
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ

extractFeatures

Computer Vision System Toolbox

プラットフォーム依存のライブラリの生成: BRISKFREAK および SURF メソッドに対してのみ、はい。
コンパイル時の定数入力: Method
MATLAB Function ブロックのサポート: Block メソッドに対してのみ、はい。
この関数に対して生成されたコードはプリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

extractHOGFeatures

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: なし
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ

evcdf

Statistics Toolbox

evinv

Statistics Toolbox

evpdf

Statistics Toolbox

evrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

evstat

Statistics Toolbox

exp

MATLAB

expcdf

Statistics Toolbox

expint

MATLAB

expinv

Statistics Toolbox

expm

MATLAB

expm1

MATLAB

exppdf

Statistics Toolbox

exprnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

expstat

Statistics Toolbox

eye

MATLAB

classname は組み込みの MATLAB 数値型でなければなりません。他のクラスの静的 eye メソッドは呼び出しません。たとえば、eye(m, n, 'myclass’)myclass.eye(m,n) を呼び出しません。

factor

MATLAB

  • 最大の倍精度入力は 2^33 です。

  • 最大の単精度入力は 2^25 です。

  • 入力 nint64 または uint64 の型をもつことはできません。

factorial

MATLAB

false

MATLAB

  • 次元は非負の実数の整数でなければなりません。

fcdf

Statistics Toolbox

fclose

MATLAB

fft

MATLAB

fft2

MATLAB

  • 入力行列の次元の長さは、それぞれ 2 のべき乗でなければなりません。

fftn

MATLAB

  • 入力行列の次元の長さは、それぞれ 2 のべき乗でなければなりません。

fftshift

MATLAB

fi

Fixed-Point Designer

  • 固定小数点の定数または変数の作成に使用します。

  • 入力引数なしの既定のコンストラクター構文はサポートされていません。

  • rand fi('PropertyName',PropertyValue...) はサポートされていません。プロパティ名/プロパティ値のペアを使用するには、最初に fi オブジェクトの v 値を fi(v,'PropertyName',PropertyValue...) で指定しなければなりません。

  • コンパイル時に入力値が不明な場合は、完全な numerictype 情報を指定しなければなりません。

  • データ型に関連するすべてのプロパティはコード生成において定数でなければなりません。

  • 固定小数点以外の Simulink® 入力については、numerictype オブジェクト情報が指定されていなければなりません。

filter

MATLAB

filter

Fixed-Point Designer

  • 制御側 fimathSumMode プロパティが Specify precision または Keep LSB に設定されている場合のみ、可変サイズ入力がサポートされています。

filter2

MATLAB

filtfilt

Signal Processing Toolbox

フィルター係数は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

fimath

Fixed-Point Designer

  • Simulink から MATLAB Function ブロックに読み込まれる固定小数点信号は、モデル エクスプローラーの [MATLAB 関数] ダイアログに定義されている fimath オブジェクトに割り当てられます。

  • 生成されるコードで fimath オブジェクトを作成するのに使用します。

  • fimath オブジェクトの ProductMode プロパティが FullPrecision 以外に設定されている場合、ProductWordLength および ProductFractionLength プロパティは定数でなければなりません。

  • fimath オブジェクトの SumMode プロパティが FullPrecision 以外に設定されている場合、SumWordLength および SumFractionLength プロパティは定数でなければなりません。

find

MATLAB

  • 可変サイズの入力が実行時に行ベクトルになると、エラーが発生します。

      メモ:    入力がスカラーまたは可変長の行ベクトルの場合は、この制限事項は適用されません。

  • 可変長の入力では、空の出力の形状 (0 行 0 列、0 行 1 列または 1 行 0 列) は入力のサイズの上限によって異なります。実行時の入力の配列がスカラーまたは [] の場合、出力は MATLAB と一致しない可能性があります。入力が可変長の行ベクトルの場合は、空の出力のサイズは 1 行 0 列になり、それ以外の場合は 0 行 1 列になります。

findpeaks

Signal Processing Toolbox

finv

Statistics Toolbox

fir1

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

fir2

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

firceqrip

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

fircls

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

fircls1

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

fireqint

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

firgr

DSP System Toolbox
  • すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

  • セル配列入力をもつ構文はサポートしません。

firhalfband

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

firlpnorm

DSP System Toolbox
  • すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

  • セル配列入力をもつ構文はサポートしません。

firls

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

firminphase

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

firnyquist

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

firpr2chfb

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

firpm

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

firpmord

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

fix

MATLAB

fix

Fixed-Point Designer

fixed.Quantizer

Fixed-Point Designer

flattopwin

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

flintmax

MATLAB

flip

MATLAB

flipdim

MATLAB

    メモ:    flipdim は将来のリリースで削除される予定です。代わりに flip を使用してください。

fliplr

MATLAB

flipud

MATLAB

floor

MATLAB

floor

Fixed-Point Designer

fminsearch

MATLAB

  • Display オプションを無視します。実行中にステータス情報を印刷しません。終了条件について exitflag 出力を確認します。

  • 出力構造体は algorithm または message フィールドを含みません。

  • OutputFcn および PlotFcns オプションを無視します。

fopen

MATLAB

  • 以下はサポートされていません。

    • machineformatencoding または fileID 入力

    • message 出力

    • fopen(‘all’)

  • 外部呼び出しを無効にすると、fopen で作成した fileID を MATLAB または外部関数に返せなくなります。この場合、fileID は内部でしか使用できません。

  • C/C++ の実行可能ファイル、スタティック ライブラリまたはダイナミック ライブラリを生成する際は、最大 20 までのファイルを開くことができます。

  • 生成されたコードは無効なファイル識別子のエラーをレポートしません。MATLAB コード内で、ファイルを開けない場合のエラー処理を独自に記述してください。ファイルを開けなかったことを示す -1fopen が返すかどうかをテストします。たとえば、次のようにします。

    ...
    fid = fopen(filename, 'r');
    if fid == -1
    		% fopen failed
    
    else
    %fopen successful, okay to call fread
    A = fread(fid);
    ...

for

MATLAB

fpdf

Statistics Toolbox

fprintf

MATLAB

  • 以下はサポートされていません。

    • %u%o %x%X 形式での b および t サブタイプ

    • 入力引数を再使用する $ フラグ

    • 配列の表示

  • 自動キャストはありません。入力引数は予測結果の引数の形式タイプと一致しなければなりません。

  • エスケープ文字は 10 進数の 0 ~ 127 の範囲に制限されます。

  • fileID1 または 2 に等しい fprintf の呼び出しは、以下の場合に生成された C/C++ コード内で printf になります。

    • fprintf の呼び出しが parfor ループ内にある。

    • 外部の呼び出しが無効である。

  • MATLAB の動作が C コンパイラの動作と異なるときは、以下の場合に fprintf は C コンパイラの動作と一致します。

    • 書式指定子に、たとえば %e%E などの、対応する C 書式指定子がある。

    • fprintf の呼び出しが parfor ループ内にある。

    • 外部の呼び出しが無効である。

  • 書式指定子 %s を指定して fprintf を呼び出すときは、入力文字列の中央部分に null 文字を入れないでください。null 文字を記述するには fprintf(fid, '%c', char(0)) を使用します。

  • 整数書式指定子を指定して fprintf を呼び出す際、整数引数の型は、ターゲット ハードウェアがネイティブの C の型として表現できる型でなければなりません。たとえば、fprintf('%d', int64(n)) を呼び出す場合、ターゲット ハードウェアは 64 ビットの整数をサポートするネイティブの C の型を備えていなければなりません。

fread

MATLAB

  • precision は定数でなければなりません。

  • precision で指定する source および output は、longulongunsigned longbitN または ubitN の値をもつことはできません。

  • machineformat 入力を使用できません。

  • precision で指定する source または output が C の型の場合 (たとえば int)、その型のターゲットおよび生成サイズは以下でなければなりません。

    • 一致する。

    • MATLAB の型に直接マップする。

  • fread の呼び出しでファイル全体を読み取る場合、コード生成で使用できる最大の配列にすべてのデータが収まらなければなりません。

  • sizeA が定数でない場合または非有限要素を含む場合は、動的メモリ割り当てが必要です。

  • source または outputchar 値を符号付き 8 ビット整数として扱います。0 ~ 127 の値のみを使用してください。

  • 生成されたコードはファイルの読み取りエラーをレポートしません。MATLAB コードで独自のファイル読み取りエラー処理を記述します。読み取ったバイト数と要求したバイト数が一致することをテストします。以下に例を示します。

    ...
    N = 100;
    [vals,numRead] = fread(fid, N,'*double');
    if numRead ~= N
        %fewer elements read than expected
    end
    ...

freqspace

MATLAB

freqz

Signal Processing Toolbox

出力引数を指定せずに呼び出し、最後にセミコロンを使用しない場合、freqz は 512 点で評価された、入力フィルターの複素周波数応答を返します。

セミコロンが追加されると、関数はフィルターの振幅と位相の応答のプロットを作成します。

「出力引数なしの freqz」を参照してください。

frnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

fspecial

Image Processing Toolbox

すべての入力はコンパイル時に定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

fspl

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

fstat

Statistics Toolbox

full

MATLAB

fzero

MATLAB

  • 最初の引数は関数ハンドルでなければなりません。最初の引数では構造体、インライン関数または文字列の入力はサポートされません。

  • 最大で 3 つの出力引数までサポートします。4 番目の出力引数 (output 構造体) はサポートされません。

gain2aperture

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

gamcdf

Statistics Toolbox

gaminv

Statistics Toolbox

gamma

MATLAB

gammainc

MATLAB

出力は常に複素数です。

gammaincinv

MATLAB

出力は常に複素数です。

gammaln

MATLAB

gampdf

Statistics Toolbox

gamrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

gamstat

Statistics Toolbox

gausswin

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

gcd

MATLAB

ge

MATLAB

ge

Fixed-Point Designer

  • バイアスの異なる複数の固定小数点信号はサポートされていません。

geocdf

Statistics Toolbox

geoinv

Statistics Toolbox

geomean

Statistics Toolbox

geopdf

Statistics Toolbox

geornd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

geostat

Statistics Toolbox

get

Fixed-Point Designer

  • 構文 structure = get(o) はサポートされていません。

getlsb

Fixed-Point Designer

getmsb

Fixed-Point Designer

getrangefromclass

Image Processing Toolbox

gevcdf

Statistics Toolbox

gevinv

Statistics Toolbox

gevpdf

Statistics Toolbox

gevrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

gevstat

Statistics Toolbox

global2localcoord

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

gpcdf

Statistics Toolbox

gpinv

Statistics Toolbox

gppdf

Statistics Toolbox

gprnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

gpstat

Statistics Toolbox

gradient

MATLAB

grazingang

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

gt

MATLAB

gt

Fixed-Point Designer

  • バイアスの異なる複数の固定小数点信号はサポートされていません。

hadamard

MATLAB

hamming

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

hankel

MATLAB

hann

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

harmmean

Statistics Toolbox

hdlram

Fixed-Point Designer

hex2dec

MATLAB

hex2num

MATLAB

  • n = hex2num(S) の場合、size(S,2) <= length(num2hex(0))

hilb

MATLAB

hist

MATLAB

  • ヒストグラムの棒グラフはサポートされていません。少なくとも 1 つの出力引数を使用して呼び出します。

  • 指定する場合、2 番目の引数 x はスカラー定数でなければなりません。

  • 入力は実数でなければなりません。

histc

MATLAB

horizonrange

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

horzcat

Fixed-Point Designer

hygecdf

Statistics Toolbox

hygeinv

Statistics Toolbox

hygepdf

Statistics Toolbox

hygernd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

hygestat

Statistics Toolbox

hypot

MATLAB

icdf

Statistics Toolbox

idct

Signal Processing Toolbox

  • この関数のコード生成には DSP System Toolbox ソフトウェアが必要です。

  • 変換次元の長さは 2 のべき乗でなければなりません。付加や切り捨てを指定する場合、その値は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

     定数の指定

if, elseif, else

MATLAB

idivide

MATLAB

  • 効率的なコード生成のため、MATLAB のゼロ除算のルールは 'round' オプションでのみサポートされています。

ifft

MATLAB

ifft2

MATLAB

  • 入力行列の次元の長さは、それぞれ 2 のべき乗でなければなりません。

  • 'symmetric' オプションはサポートしません。

ifftn

MATLAB

  • 入力行列の次元の長さは、それぞれ 2 のべき乗でなければなりません。

  • 'symmetric' オプションはサポートしません。

ifftshift

MATLAB

ifir

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

iircomb

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

iirgrpdelay

DSP System Toolbox
  • すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

  • セル配列入力をもつ構文はサポートしません。

iirlpnorm

DSP System Toolbox
  • すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

  • セル配列入力をもつ構文はサポートしません。

iirlpnormc

DSP System Toolbox
  • すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

  • セル配列入力をもつ構文はサポートしません。

iirnotch

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

iirpeak

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

im2double

Image Processing Toolbox

im2int16

Image Processing Toolbox

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

im2single

Image Processing Toolbox

im2uint8

Image Processing Toolbox

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

im2uint16

Image Processing Toolbox

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imag

MATLAB

imag

Fixed-Point Designer

imbothat

Image Processing Toolbox

入力イメージ IM は 2 次元または 3 次元イメージでなければなりません。構造化要素の入力引数である SE はコンパイル時の定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imclose

Image Processing Toolbox

入力イメージ IM は 2 次元または 3 次元イメージでなければなりません。構造化要素の入力引数である SE はコンパイル時の定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imcomplement

Image Processing Toolbox

int64 および uint64 のデータ型はサポートしません。

imdilate

Image Processing Toolbox

入力イメージ IM は 2 次元または 3 次元イメージでなければなりません。SEPACKOPT および SHAPE 入力引数はコンパイル時の定数でなけれればなりません。構造化要素の引数 SE は単一要素でなければなりません。構造化要素の配列はサポートされていません。構造化要素の配列を使用した結果と同様の結果を得るには、関数を順次呼び出します。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imerode

Image Processing Toolbox

入力イメージ IM は 2 次元または 3 次元イメージでなければなりません。SEPACKOPT および SHAPE 入力引数はコンパイル時の定数でなけれればなりません。構造化要素の引数 SE は単一要素でなければなりません。構造化要素の配列はサポートされていません。構造化要素の配列を使用した結果と同様の結果を得るには、関数を順次呼び出します。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imextendedmax

Image Processing Toolbox

3 番目のオプション入力引数である conn はコンパイル時の定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imextendedmin

Image Processing Toolbox

3 番目のオプション入力引数である conn はコンパイル時の定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imfill

Image Processing Toolbox

オプションの入力接続性、conn および文字列 'holes' はコンパイル時の定数でなければなりません。

3 次元入力までサポートされています。(N 次元はサポートされません)。

対話型モードでポイントを選択する imfill(BW,0,CONN) はコード生成ではサポートされません。

locations は P 行 1 列ベクトルの場合があり、このときは開始位置の線形インデックスを含んでいます。また、locations は P 行 ndims(I) 列の行列の場合もあり、このときは各行は開始位置の 1 の配列インデックスを含んでいます。コンパイル時に選択した形式は、実行時には変更できません。ただし、位置のポイント数は実行時に変わることがあります。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imfilter

Image Processing Toolbox

入力イメージは 2 次元または 3 次元のいずれでも構いません。入力引数の値、options はコンパイル時の定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imhist

Image Processing Toolbox

2 番目のオプション入力引数である n はコンパイル時の定数でなければなりません。また非プログラム的な構文はサポートされていません。たとえば、imhist がヒストグラムを表示する構文はサポートされていません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imhmax

Image Processing Toolbox

3 番目のオプション入力引数である conn はコンパイル時の定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imhmin

Image Processing Toolbox

3 番目のオプション入力引数である conn はコンパイル時の定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imopen

Image Processing Toolbox

入力イメージ IM は 2 次元または 3 次元イメージでなければなりません。構造化要素の入力引数である SE はコンパイル時の定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imreconstruct

Image Processing Toolbox

3 番目のオプション入力引数である conn はコンパイル時の定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imref2d

Image Processing Toolbox

XWorldLimitsYWorldLimits および ImageSize プロパティはオブジェクトの作成中にのみ設定できます。コードを生成するときは、単一のオブジェクトのみを指定できます。オブジェクトの配列はサポートされていません。

imref3d

Image Processing Toolbox

XWorldLimitsYWorldLimitsZWorldLimits および ImageSize プロパティはオブジェクトの作成中にのみ設定できます。コードを生成するときは、単一のオブジェクトのみを指定できます。オブジェクトの配列はサポートされていません。

imregionalmax

Image Processing Toolbox

2 番目のオプション入力引数である conn はコンパイル時の定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imregionalmin

Image Processing Toolbox

2 番目のオプション入力引数である conn はコンパイル時の定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imtophat

Image Processing Toolbox

入力イメージ IM は 2 次元または 3 次元イメージでなければなりません。構造化要素の入力引数である SE はコンパイル時の定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

imwarp

Image Processing Toolbox

幾何学的変換オブジェクトの入力 tform は、affine2d または projective2d のいずれかでなければなりません。さらに、内挿法およびオプションのパラメーター名は文字列定数でなければなりません。

この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

ind2sub

MATLAB

inf

MATLAB

  • 次元は非負の実数の整数でなければなりません。

insertMarker

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: marker
MATLAB Function ブロックのサポート: はい

insertShape

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: shape および SmoothEdges
MATLAB Function ブロックのサポート: はい

int8, int16, int32, int64

MATLAB

Windows® 32 ビット プラットフォーム上の MEX または MATLAB Function ブロック シミュレーションでは int64 の整数オーバーフローは検出しません。

int8int16int32int64

Fixed-Point Designer

integralImage

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: はい

interp1

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

interp2

MATLAB

  • XqYq は同じサイズでなければなりません。meshgrid を使用してグリッド上で評価します。

  • 最良の結果を得るには、XY をベクトルとして指定します。

  • 'cubic' メソッドについては、グリッドが等間隔でない場合にエラーをレポートします。この場合、'spline' メソッドを使用します。

  • 'spline' メソッドを使用する場合に最良の結果を得るには、以下のようにします。

    • meshgrid を使用して入力 Xq および Yq を作成します。

    • V の次元に応じて少数の内挿点を使用します。散布点の大きな集合上での内挿は非効率的です。

interp3

MATLAB

  • XqYq および Zq は同じサイズでなければなりません。meshgrid を使用してグリッド上で評価します。

  • 最良の結果を得るには、XY および Z をベクトルとして指定します。

  • 'cubic' メソッドについては、グリッドが等間隔でない場合にエラーをレポートします。この場合、'spline' メソッドを使用します。

  • 'spline' メソッドを使用する場合に最良の結果を得るには、以下のようにします。

    • meshgrid を使用して入力 XqYq および Zq を作成します。

    • V の次元に応じて少数の内挿点を使用します。散布点の大きな集合上での内挿は非効率的です。

intersect

MATLAB

  • 'rows' オプションを指定しない場合:

    • 入力 AB はベクトルでなければなりません。'legacy' オプションを指定した場合、入力 AB は行ベクトルでなければなりません。

    • 可変サイズの行ベクトルの最初の次元は固定長 1 でなければなりません。可変サイズの列ベクトルの 2 番目の次元は固定長 1 でなければなりません。

    • [] の入力はサポートされていません。たとえば zeros(1,0) のように 1 行 0 列または 0 行 1 列の入力を使って空集合を表します。

    • 'legacy' オプションを指定した場合、空の出力は 1 行 0 列の行ベクトルであり、0 行 0 列ではありません。

  • 'legacy' オプションと 'rows' オプションの両方を指定した場合、出力 ia および ib は列ベクトルです。これらの出力が空の場合、出力 C が 0 行 0 列であっても、0 行 1 列になり、0 行 0 列にはなりません。

  • setOrder'sorted' である場合や 'legacy' オプションが指定されている場合、入力はあらかじめ昇順に並べ替えられていなければなりません。最初の出力である C は昇順に並べ替えられます。

  • 複素数入力は、single または double でなければなりません。

  • 1 つの入力が複素数で他の入力が実数の場合は、次のいずれかを行います。

    • setOrder'stable' に設定する。

    • 複素数における実数入力を昇順 (絶対値による) に並べ替える。実数入力が x であると仮定します。sort(complex(x)) または sortrows(complex(x)) を使用します。

intfilt

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

intmax

MATLAB

intmin

MATLAB

inv

MATLAB

特異行列の入力は MATLAB の結果とは異なる非有限値を生成する可能性があります。

invhilb

MATLAB

ipermute

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

iptcheckconn

Image Processing Toolbox

すべての入力引数はコンパイル時の定数でなければなりません。

iqr

Statistics Toolbox

isa

MATLAB

iscell

MATLAB

ischar

MATLAB

iscolumn

MATLAB

iscolumn

Fixed-Point Designer

isdeployed

MATLAB Compiler™

  • MEX ターゲットおよび SIM ターゲットに対して適切な true および false を返します。

  • その他のターゲットに対して false を返します。

isempty

MATLAB

isempty

Fixed-Point Designer

isEpipoleInImage

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: 制約なし。
MATLAB Function ブロックのサポート: はい

isequal

MATLAB

isequal

Fixed-Point Designer

isequaln

MATLAB

isfi

Fixed-Point Designer

isfield

MATLAB

  • 2 番目の引数に対するセル入力はサポートしません。

isfimath

Fixed-Point Designer

isfimathlocal

Fixed-Point Designer

isfinite

MATLAB

isfinite

Fixed-Point Designer

isfloat

MATLAB

isinf

MATLAB

isinf

Fixed-Point Designer

isinteger

MATLAB

isletter

MATLAB

  • char クラスからの入力値は 0 ~ 127 の範囲内でなければなりません。

islogical

MATLAB

ismac

MATLAB

  • コード生成に使用された MATLAB のバージョンに基づいて true または false が返されます。

  • コード生成ターゲットが S-Function (シミュレーション) または MEX 関数の場合のみ使用します。

ismatrix

MATLAB

ismcc

MATLAB Compiler

  • MEX ターゲットおよび SIM ターゲットに対して適切な true および false を返します。

  • その他のターゲットに対して false を返します。

ismember

MATLAB

  • 2 番目の入力 B は昇順に並べ替えられていなければなりません。

  • 複素数入力は、single または double でなければなりません。

isnan

MATLAB

isnan

Fixed-Point Designer

isnumeric

MATLAB

isnumeric

Fixed-Point Designer

isnumerictype

Fixed-Point Designer

isobject

MATLAB

ispc

MATLAB

  • コード生成に使用する MATLAB のバージョンに基づいて、true または false が返されます。

  • コード生成ターゲットが S-Function (シミュレーション) または MEX 関数の場合のみ使用します。

isprime

MATLAB

  • 最大の倍精度入力は 2^33 です。

  • 最大の単精度入力は 2^25 です。

  • 入力 Xint64 または uint64 の型をもつことはできません。

isreal

MATLAB

isreal

Fixed-Point Designer

isrow

MATLAB

isrow

Fixed-Point Designer

isscalar

MATLAB

isscalar

Fixed-Point Designer

issigned

Fixed-Point Designer

issorted

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

isspace

MATLAB

  • char クラスからの入力値は 0 ~ 127 の範囲内でなければなりません。

issparse

MATLAB

isstrprop

MATLAB

  • char および integer クラスからの入力のみをサポートします。

  • 入力値は 0 ~ 127 の範囲内でなければなりません。

isstruct

MATLAB

istrellis

Communications System Toolbox

isunix

MATLAB

  • コード生成に使用された MATLAB のバージョンに基づいて true または false が返されます。

  • コード生成ターゲットが S-Function (シミュレーション) または MEX 関数の場合のみ使用します。

isvector

MATLAB

isvector

Fixed-Point Designer

kaiser

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

kaiserord

Signal Processing Toolbox

kron

MATLAB

kurtosis

Statistics Toolbox

label2rgb

Image Processing Toolbox

次の標準の構文を参照します。

RGB = label2rgb(L, map, zerocolor, order)
  • 少なくとも 2 つの入力引数、ラベル行列 L およびカラーマップ行列 map を渡します。

  • map は、n 行 3 列、倍精度のカラーマップ行列でなければなりません。MATLAB のカラーマップ関数や、カラーマップ関数の関数ハンドルの名前を含む文字列は使用できません。

  • 境界の色 zerocolor をいずれかの領域と同じ色に設定した場合、label2rgb では警告が表示されません。

  • order に値を指定する場合は、'noshuffle' でなければなりません。

lcm

MATLAB

lcmvweights

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

ldivide

MATLAB

le

MATLAB

le

Fixed-Point Designer

  • バイアスの異なる複数の固定小数点信号はサポートされていません。

length

MATLAB

length

Fixed-Point Designer

levinson

Signal Processing Toolbox

  • この関数のコード生成には DSP System Toolbox ソフトウェアが必要です。

  • 再帰法の次元を指定する場合は、定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

     定数の指定

lineToBorderPoints

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: 制約なし。
MATLAB Function ブロックのサポート: はい

linsolve

MATLAB

  • options 構造体は定数でなければなりません。

  • スカラーの options 構造体の入力のみサポートします。配列の options 構造体はサポートしません。

  • 以下の場合のみ最適化します。

    • UT

    • LT

    • UHESS = true (TRANSAtrue または false のいずれかになります)

    • SYM = true かつ POSDEF = true

    その他のオプションは mldivide を使用するのと同等です。

linspace

MATLAB

load

MATLAB

  • Simulink シミュレーション用の MEX またはコードの生成時のみ使用します。コンパイル時の定数を読み込むには、coder.load を使用します。

  • 構造体または配列を割り当てない関数の使用はサポートされていません。たとえば、S = load(filename) は使用できますが load(filename) は使用できません。

  • 出力 S は添字をもたない構造体名または配列名でなければなりません。たとえば、S[i] = load('myFile.mat') は使用できません。

  • load の引数はコンパイル時の定数文字列でなければなりません。

  • オブジェクトの読み込みはサポートされていません。

  • MAT ファイルにサポートされていない構成が含まれている場合は、load(filename,variables) を使用してサポートされている構成のみを読み込みます。

  • コード生成に使用する関数内で save は使用できません。コード生成ソフトウェアは関数 save をサポートしていません。また、savecoder.extrinsic を使用することもできません。コードを生成する前に、save を使用してワークスペースのデータを MAT ファイルに保存できます。

    coder.varsize を使用して、関数 load により読み込まれる可変サイズのデータを明示的に宣言しなければなりません。

local2globalcoord

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

log

MATLAB

  • 入力値 x は実数でも出力が複素数となっている場合、シミュレーション時にエラーを生成し、生成コードで NaN を返します。複素数の結果を得るには、complex(x) を渡して入力値を複素数にします。

log2

MATLAB

log10

MATLAB

log1p

MATLAB

logical

MATLAB

logical

Fixed-Point Designer

logncdf

Statistics Toolbox

logninv

Statistics Toolbox

lognpdf

Statistics Toolbox

lognrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

lognstat

Statistics Toolbox

logspace

MATLAB

lower

MATLAB

  • char の入力のみをサポートします。

  • 入力値は 0 ~ 127 の範囲内でなければなりません。

lowerbound

Fixed-Point Designer

lsb

Fixed-Point Designer

  • スカラーの固定小数点信号のみサポートしています。

  • スカラー、ベクトル、行列、fi の単精度および倍精度の信号をサポートしています。

lt

MATLAB

lteZadoffChuSeq

Communications System Toolbox

lt

Fixed-Point Designer

  • バイアスの異なる複数の固定小数点信号はサポートされていません。

lu

MATLAB

mad

Statistics Toolbox

入力 dim を空とすることはできません。

magic

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

matchFeatures

Computer Vision System Toolbox

プラットフォーム依存のライブラリの生成: MATLAB ホストに対しては、はい。この関数は非ホストのターゲットに対して移植可能な C コードを生成します。
コンパイル時の定数入力: Method および Metric
MATLAB Function ブロックのサポート: はい
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

max

MATLAB

max

Fixed-Point Designer

maxflat

Signal Processing Toolbox

入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

mdltest

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

mean

MATLAB

mean

Fixed-Point Designer

mean2

Image Processing Toolbox

median

MATLAB

median

Fixed-Point Designer

meshgrid

MATLAB

mfilename

MATLAB

min

MATLAB

min

Fixed-Point Designer

minus

MATLAB

minus

Fixed-Point Designer

  • すべての非 fi 入力は定数でなければなりません。fi オブジェクトへキャストできるよう、コンパイル時にその値がわかっていなければなりません。

mkpp

MATLAB

  • 出力構造体 pp は、MATLAB 内での pp 構造体とは異なります。MATLAB では、ppval はコード生成ソフトウェアからの pp 構造体を使用できません。コード生成では、ppval は MATLAB で作成された pp 構造体は使用できません。unmkpp はコード生成に MATLAB pp 構造体を使用できます。

    コード生成ソフトウェアによって作成された pp 構造体から MATLAB pp 構造体を作成するには、以下のようにします。

    • コード生成時に unmkpp を使用して区分的多項式の詳細を MATLAB に返します。

    • MATLAB で、mkpp を使用して pp 構造体を作成します。

  • d を指定しない場合、coefs は 2 次元で、固定数の列をもたなければなりません。この場合、列数が次数になります。

  • 区分的定数多項式を定義するには、coefs は列ベクトルであるか、d に少なくとも 2 つの要素がなければなりません。

  • d を指定し、d1 の場合、d は定数でなければなりません。そうでない場合、ppval への入力が非スカラーであれば ppval の出力の形状は MATLAB 内の ppval と異なる可能性があります。

  • d を指定する場合は固定長でなければなりません。以下のステートメントのセットのいずれかでなければなりません。

    1. m = length(d) および npieces = length(breaks) - 1 と仮定します。

      size(coefs,j) = d(j) 
      size(coefs,m+1) = npieces
      size(coefs,m+2) = order 

      j = 1,2,...,m。次元 m+2 は固定長でなければなりません。

    2. m = length(d) および npieces = length(breaks) - 1 と仮定します。

      size(coefs,1) = prod(d)*npieces
      size(coefs,2) = order             

      2 番目の次元は固定長でなければなりません。

  • d を指定しない場合、以下のステートメントは真でなければなりません。

    m = length(d) および npieces = length(breaks) - 1 と仮定します。

    size(coefs,1) = prod(d)*npieces
    size(coefs,2) = order

    2 番目の次元は固定長でなければなりません。

mldivide

MATLAB

mnpdf

Statistics Toolbox

mod

MATLAB

  • 出力クラスを使用して演算を実行します。丸め誤差の影響により、結果は MATLAB と一致しない場合があります。

    入力の一方が uint64 型または int64 型である場合、両方の入力は同じ型でなければなりません。

mode

MATLAB

moment

Statistics Toolbox

order が非整数で X が実数の場合は、moment(complex(X), order) を使用します。

mpower

MATLAB

mpower

Fixed-Point Designer

  • 指数の入力 k は定数でなければなりません。つまりコンパイル時に値が既知でなければなりません。

  • 制御側 fimathSumMode プロパティが Specify precision または Keep LSB に設定されている場合のみ、可変サイズ入力がサポートされています。

  • 可変サイズ信号では、MATLAB と生成コードで結果が異なる場合があります。

    • 生成コードでは、可変サイズ信号に対する出力は、制御側 fimathSumMode プロパティを使用して計算されます。

    • MATLAB では、可変サイズ信号に対する出力は、両方の入力が非スカラーの場合、制御側 fimathSumMode プロパティを使用して計算されます。しかしどちらかの入力がスカラーの場合、MATLAB は制御側 fimathProductMode を使用して出力を計算します。

mpy

Fixed-Point Designer

  • MATLAB でのコード生成では、構文 F.mpy(a,b) はサポートされていません。構文 mpy(F,a,b) を使用しなければなりません。

  • MATLAB Function ブロックの内部で関数 mpy に複素数入力を与える場合、シミュレーションの実行前に入力が複素数であることを宣言しなければなりません。そのためには、[端子とデータの管理] に移動し、すべての既知の複素数入力に対する [実数/複素数] パラメーターを [オン] に設定します。

mrdivide

MATLAB

mrdivide

Fixed-Point Designer

MSERRegions

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: 制約なし。
MATLAB Function ブロックのサポート: はい
コード生成では、pixellist セル配列および各配列の length を 2 番目の入力として指定しなければなりません。オブジェクトは regions.PixelList を配列として出力します。領域サイズは regions.Lengths 内で定義されます。
この関数に対して生成されたコードはプリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

mtimes

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

mtimes

Fixed-Point Designer

  • fi 以外の入力は定数でなければなりません。つまり、fi オブジェクトにキャストできるよう、その値がコンパイル時に既知でなければなりません。

  • 制御側 fimathSumMode プロパティが Specify precision または Keep LSB に設定されている場合のみ、可変サイズ入力がサポートされています。

  • 可変サイズ信号では、MATLAB と生成コードで結果が異なる場合があります。

    • 生成コードでは、可変サイズ信号に対する出力は、制御側 fimathSumMode プロパティを使用して計算されます。

    • MATLAB では、可変サイズ信号に対する出力は、両方の入力が非スカラーの場合、制御側 fimathSumMode プロパティを使用して計算されます。しかしどちらかの入力がスカラーの場合、MATLAB は制御側 fimathProductMode を使用して出力を計算します。

mvdrweights

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

NaN または nan

MATLAB

  • 次元は非負の実数の整数でなければなりません。

nancov

Statistics Toolbox

入力が可変サイズで実行時に [] の場合は、NaN ではなく [] を返します。

nanmax

Statistics Toolbox

nanmean

Statistics Toolbox

nanmedian

Statistics Toolbox

nanmin

Statistics Toolbox

nanstd

Statistics Toolbox

nansum

Statistics Toolbox

nanvar

Statistics Toolbox

nargchk

MATLAB

  • 出力構造体にスタック情報は含まれません。

    メモ:    nargchk は将来のリリースで削除される予定です。

nargin

MATLAB

narginchk

MATLAB

nargout

MATLAB

  • 出力引数をもたない関数の場合、最後にセミコロンを付けずに呼び出されると 1 を返します。

    メモ:    この動作は最後にセミコロンを付けずに外部関数が呼び出される場合にも影響します。MATLAB で呼び出された関数については、nargout1 になります。

nargoutchk

MATLAB

nbincdf

Statistics Toolbox

nbininv

Statistics Toolbox

nbinpdf

Statistics Toolbox

nbinrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

nbinstat

Statistics Toolbox

ncfcdf

Statistics Toolbox

ncfinv

Statistics Toolbox

ncfpdf

Statistics Toolbox

ncfrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

ncfstat

Statistics Toolbox

nchoosek

MATLAB

  • 最初の入力 x がスカラーの場合、nchoosek は二項係数を返します。この場合、x は非負の整数でなければなりません。int64 または uint64 の型をもつことはできません。

  • 最初の入力 x がベクトルの場合、nchoosek はこのベクトルを集合として扱います。この場合、xint64 または uint64 の型をもつことができます。

  • 2 番目の入力 k は、int64 または uint64 の型をもつことはできません。

  • 「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

nctcdf

Statistics Toolbox

nctinv

Statistics Toolbox

nctpdf

Statistics Toolbox

nctrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

nctstat

Statistics Toolbox

ncx2cdf

Statistics Toolbox

ncx2rnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

ncx2stat

Statistics Toolbox

ndgrid

MATLAB

ndims

MATLAB

ndims

Fixed-Point Designer

ne

MATLAB

ne

Fixed-Point Designer

  • バイアスの異なる複数の固定小数点信号はサポートされていません。

nearest

Fixed-Point Designer

nextpow2

MATLAB

nnz

MATLAB

noisepow

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

nonzeros

MATLAB

norm

MATLAB

normcdf

Statistics Toolbox

normest

MATLAB

norminv

Statistics Toolbox

normpdf

Statistics Toolbox

normrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

normstat

Statistics Toolbox

not

MATLAB

npwgnthresh

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

nthroot

MATLAB

null

MATLAB

  • MATLAB と異なる基底が返される場合があります。

  • 有理基底オプション (2 番目の入力) はサポートしません。

num2hex

MATLAB

numberofelements

Fixed-Point Designer

numberofelements は将来のリリースで削除される予定です。代わりに numel を使用してください。

numel

MATLAB

numel

Fixed-Point Designer

numerictype

Fixed-Point Designer

  • Simulink から MATLAB Function ブロックに読み込まれる固定小数点信号は、信号のデータ型とスケーリング情報が入力される numerictype オブジェクトに割り当てられます。

  • 入力が固定小数点型以外の信号の場合、データ型を返します。

  • 生成されるコードで numerictype オブジェクトを作成するのに使用します。

  • データ型に関連するすべての numerictype オブジェクト プロパティは定数でなければなりません。

nuttallwin

Signal Processing Toolbox

入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

ocr

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: TextLayoutLanguage および CharacterSet
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。

ocrText

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: 制約なし。
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ

ones

MATLAB

  • 次元は非負の実数の整数でなければなりません。

  • 入力 optimfun はコード生成でサポートされている関数でなければなりません。

optimget

MATLAB

入力パラメーター名は定数でなければなりません。

optimset

MATLAB

  • 入力引数または出力引数をとらない次の構文はサポートしません。

    optimset

  • オプションで指定する関数はコード生成でサポートされていなければなりません。

  • オプション構造体 oldopts のフィールドは固定サイズのフィールドでなければなりません。

  • コード生成では、最適化関数は Display オプションを無視します。

  • Optimization Toolbox™ の関数 optimset によって作成されたオプション構造体の追加のオプションはサポートしません。入力のオプション構造体が追加の Optimization Toolbox オプションを含む場合、出力構造体はそれらを含みません。

or

MATLAB

orth

MATLAB

  • MATLAB とは異なる基底を返すことができます。

padarray

Image Processing Toolbox

  • 3 次元入力までサポートされています。

  • 入力引数 padval および direction はコンパイル時の定数でなければなりません。

parfor

MATLAB

parzenwin

Signal Processing Toolbox

入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

pascal

MATLAB

pchip

MATLAB

  • 入力 x は厳密に増加しなければなりません。

  • NaN 値をもつ y エントリを削除しません。

  • pp = pchip(x,y) 構文のコードを生成する場合、MATLAB 内で関数 ppvalpp を入力できません。コード生成ソフトウェアによって作成された pp 構造体から MATLAB pp 構造体を作成するには、以下のようにします。

    • コード生成時に unmkpp を使用して区分的多項式の詳細を MATLAB に返します。

    • MATLAB で、mkpp を使用して pp 構造体を作成します。

pdf

Statistics Toolbox

permute

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

permute

Fixed-Point Designer

phased.ADPCACanceller

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.AngleDopplerResponse

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.ArrayGain

Phased Array System Toolbox

  • 偏波アンテナ素子、つまり phased.ShortDipoleAntennaElement または phased.CrossedDipoleAntennaElement アンテナを含むアレイはサポートしません。

  • 「Code Generation」.

phased.ArrayResponse

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.BarrageJammer

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.BeamscanEstimator

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.BeamscanEstimator2D

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.BeamspaceESPRITEstimator

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」.

phased.CFARDetector

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.Collector

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.ConformalArray

Phased Array System Toolbox

  • plotResponse および viewArray メソッドはサポートされていません。

  • 「Code Generation」.

phased.ConstantGammaClutter

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.CosineAntennaElement

Phased Array System Toolbox

  • plotResponse および viewArray メソッドはサポートされていません。

  • 「Code Generation」.

phased.CrossedDipoleAntennaElement

Phased Array System Toolbox

  • plotResponse および viewArray メソッドはサポートされていません。

  • 「Code Generation」.

phased.CustomAntennaElement

Phased Array System Toolbox

  • plotResponse および viewArray メソッドはサポートされていません。

  • 「Code Generation」.

phased.CustomMicrophoneElement

Phased Array System Toolbox
  • plotResponse および viewArray メソッドはサポートされていません。

  • 「Code Generation」

phased.DPCACanceller

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.ElementDelay

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.ESPRITEstimator

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.FMCWWaveform

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.FreeSpace

Phased Array System Toolbox

phased.FrostBeamformer

Phased Array System Toolbox

phased.IsotropicAntennaElement

Phased Array System Toolbox

  • plotResponse および viewArray メソッドはサポートされていません。

  • 「Code Generation」.

phased.LCMVBeamformer

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.LinearFMWaveform

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.MatchedFilter

Phased Array System Toolbox

phased.MVDRBeamformer

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.MVDREstimator

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.MVDREstimator2D

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.OmnidirectionalMicrophoneElement

Phased Array System Toolbox

  • plotResponse および viewArray メソッドはサポートされていません。

  • 「Code Generation」.

phased.PartitionedArray

Phased Array System Toolbox

  • plotResponse および viewArray メソッドはサポートされていません。

  • 「Code Generation」.

phased.PhaseCodedWaveform

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.PhaseShiftBeamformer

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.Platform

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.RadarTarget

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.Radiator

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.RangeDopplerResponse

Phased Array System Toolbox

  • CustomRangeWindow および CustomDopplerWindow プロパティはサポートされていません。

  • 「Code Generation」.

phased.RectangularWaveform

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.ReceiverPreamp

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.ReplicatedSubarray

Phased Array System Toolbox

  • plotResponse および viewArray メソッドはサポートされていません。

  • 「Code Generation」.

phased.RootMUSICEstimator

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.RootWSFEstimator

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.ShortDipoleAntennaElement

Phased Array System Toolbox

  • plotResponse および viewArray メソッドはサポートされていません。

  • 「Code Generation」.

phased.STAPSMIBeamformer

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.StretchProcessor

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.SubbandPhaseShiftBeamformer

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.SteeringVector

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.SteppedFMWaveform

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」

phased.SumDifferenceMonopulseTracker

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」.

phased.SumDifferenceMonopulseTracker2D

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」.

phased.TimeDelayBeamformer

Phased Array System Toolbox

phased.TimeDelayLCMVBeamformer

Phased Array System Toolbox

phased.TimeVaryingGain

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」.

phased.Transmitter

Phased Array System Toolbox

「Code Generation」.

phased.ULA

Phased Array System Toolbox

  • plotResponse および viewArray メソッドはサポートされていません。

  • 「Code Generation」.

phased.URA

Phased Array System Toolbox

  • plotResponse および viewArray メソッドはサポートされていません。

  • 「Code Generation」.

phased.WidebandCollector

Phased Array System Toolbox

phitheta2azel

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

phitheta2azelpat

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

phitheta2uv

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

phitheta2uvpat

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

physconst

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

pi

MATLAB

pinv

MATLAB

planerot

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

plus

MATLAB

plus

Fixed-Point Designer

  • fi 以外の入力は定数でなければなりません。つまり、fi オブジェクトにキャストできるよう、その値がコンパイル時に既知でなければなりません。

poisscdf

Statistics Toolbox

poissinv

Statistics Toolbox

poisspdf

Statistics Toolbox

poissrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

poisstat

Statistics Toolbox

pol2cart

MATLAB

pol2circpol

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

polellip

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

polloss

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

polratio

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

polsignature

Phased Array System Toolbox
  • 可変サイズ入力はサポートしません。

  • 出力引数が指定された場合のみサポートされます。

poly

MATLAB

polyarea

MATLAB

poly2trellis

Communications System Toolbox

polyder

MATLAB

出力は、MATLAB 出力より少数の NaN を含むことができます。ただし、入力に NaN が含まれている場合、出力には少なくとも 1 つの NaN が含まれます。

polyfit

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

polyint

MATLAB

polyval

MATLAB

polyvalm

MATLAB

pow2

Fixed-Point Designer

pow2db

Signal Processing Toolbox

power

MATLAB

  • シミュレーション時にエラーを生成します。X および Y の両方が実数で power(X,Y) が複素数の場合、生成されたコード内で NaN を返します。複素数の結果を得るには、complex(X) を渡して入力値 X を複素数にします。たとえば、power(complex(X),Y) とします。

  • シミュレーション時にエラーを生成します。X および Y の両方が実数で X .^ Y が複素数の場合、生成されたコード内で NaN を返します。複素数の結果を得るには、complex(X) を使用して入力値 X を複素数にします。たとえば、complex(X).^Y とします。

power

Fixed-Point Designer

  • 指数入力 k は定数でなければなりません。値はコンパイル時にわかっていなければなりません。

ppval

MATLAB

以下のステートメントの両方に該当する場合、出力 v のサイズは MATLAB と一致しません。

  • 入力 x は可変長ベクトルではない可変サイズの配列です。

  • x は実行時に行ベクトルになります。

コード生成ソフトウェアは、大きさが 1 の次元を削除しません。一方、MATLAB は大きさが 1 の次元を削除する場合もあります。

たとえば、x が :4 x :5 の配列で、ppval(pp,0) が 2 行 3 列の固定サイズの配列を返すと仮定します。v のサイズは 2 x 3 x :4 x :5 です。実行時には、size(x,1) =1 および size (x,2) = 5 と仮定します。生成されるコードで、size(v) は [2,3,1,5] となります。MATLAB では、このサイズは [2,3,5] です。

prctile

Statistics Toolbox

  • 「次元の自動選択の制限」

  • 出力 Y がベクトルである場合、以下のすべてが真であれば、Y の向きは MATLAB とは異なります。

    • dim の入力が提供されない。

    • X が可変サイズの配列である。

    • X が可変長ベクトルではない。

    • X が実行時にベクトルである。

    • ベクトル X の向きがベクトル p の向きと一致しない。

    この場合、出力 Yp の向きではなく X の向きと一致します。

primes

MATLAB

  • 最大の倍精度入力は 2^32 です。

  • 最大の単精度入力は 2^24 です。

  • 入力 nint64 または uint64 の型をもつことはできません。

prod

MATLAB

projective2d

Image Processing Toolbox

コードを生成するときは、単一のオブジェクトのみを指定できます。オブジェクトの配列はサポートされていません。

psi

MATLAB

pulsint

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

qr

MATLAB

quad2d

MATLAB

  • 内部ストレージの配列のサイズが十分な大きさでない場合、警告が生成されます。警告が発生した場合は、積分領域を部分に分割し、各部分で積分の和を計算すると回避できる可能性があります。

quadgk

MATLAB

quantile

Statistics Toolbox

quantize

Fixed-Point Designer

quatconj

Aerospace Toolbox

この関数のコード生成には Aerospace Blockset™ ソフトウェアが必要です。

quatdivide

Aerospace Toolbox

この関数のコード生成には Aerospace Blockset ソフトウェアが必要です。

quatinv

Aerospace Toolbox

この関数のコード生成には Aerospace Blockset ソフトウェアが必要です。

quatmod

Aerospace Toolbox

この関数のコード生成には Aerospace Blockset ソフトウェアが必要です。

quatmultiply

Aerospace Toolbox

この関数のコード生成には Aerospace Blockset ソフトウェアが必要です。

quatnorm

Aerospace Toolbox

この関数のコード生成には Aerospace Blockset ソフトウェアが必要です。

quatnormalize

Aerospace Toolbox

この関数のコード生成には Aerospace Blockset ソフトウェアが必要です。

radareqpow

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

radareqrng

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

radareqsnr

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

radarvcd

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

radialspeed

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

rand

MATLAB

randg

Statistics Toolbox

randi

MATLAB

randn

MATLAB

random

Statistics Toolbox

randperm

MATLAB

range

Fixed-Point Designer

range2beat

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

range2bw

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

range2time

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

rangeangle

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

rank

MATLAB

raylcdf

Statistics Toolbox

raylinv

Statistics Toolbox

raylpdf

Statistics Toolbox

raylrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

raylstat

Statistics Toolbox

rcond

MATLAB

rcosdesign

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

rdcoupling

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

rdivide

MATLAB

rdivide

Fixed-Point Designer

real

MATLAB

real

Fixed-Point Designer

reallog

MATLAB

realmax

MATLAB

realmax

Fixed-Point Designer

realmin

MATLAB

realmin

Fixed-Point Designer

realpow

MATLAB

realsqrt

MATLAB

rectint

MATLAB

rectwin

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

reinterpretcast

Fixed-Point Designer

rem

MATLAB

  • 出力クラスを使用して演算を実行します。丸め誤差の影響により、結果は MATLAB と一致しない場合があります。

  • 入力の一方が uint64 型または int64 型である場合、両方の入力は同じ型でなければなりません。

removefimath

Fixed-Point Designer

repmat

MATLAB

repmat

Fixed-Point Designer

resample

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

rescale

Fixed-Point Designer

reshape

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

reshape

Fixed-Point Designer

return

MATLAB

rng

MATLAB

  • ライブラリのコード生成ターゲット、実行可能なコード生成ターゲットおよび外部呼出しが無効な MEX ターゲットの場合、以下のようになります。

    • 'shuffle' 入力はサポートしません。

    • generator 入力については、'twister''v4' および 'v5normal' をサポートします。

    これらのターゲットでは、生成コードの s=rng の出力は MATLAB の出力と異なります。生成コードから s=rng の出力を返し、MATLAB で rng に渡すことはできません。

  • MEX ターゲットについては、外部呼び出しが有効な場合は、rng によって返された構造体内のデータにアクセスすることはできません。

rocpfa

Phased Array System Toolbox
  • 可変サイズ入力はサポートしません。

  • NonfluctuatingNoncoherent 信号タイプはサポートされていません。

rocsnr

Phased Array System Toolbox
  • 可変サイズ入力はサポートしません。

  • NonfluctuatingNoncoherent 信号タイプはサポートしません。

rootmusicdoa

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

roots

MATLAB

rosser

MATLAB

rot90

MATLAB

rotx

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

roty

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

rotz

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

round

MATLAB

round

Fixed-Point Designer

rsf2csf

MATLAB

schur

MATLAB

生成コードで MATLAB と異なる Schur 分解を返すこともあります。

sec

MATLAB

secd

MATLAB

sech

MATLAB

sensorcov

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

sensorsig

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

setdiff

MATLAB

  • 'rows' オプションを指定しない場合:

    • 入力 AB はベクトルでなければなりません。'legacy' オプションを指定した場合、入力 AB は行ベクトルでなければなりません。

    • 可変サイズの行ベクトルの最初の次元は固定長 1 でなければなりません。可変サイズの列ベクトルの 2 番目の次元は固定長 1 でなければなりません。

    • 空集合を表すのに [] は使用できません。たとえば zeros(1,0) のように、1 行 0 列または 0 行 1 列の入力を使って空集合を表します。

    • 'legacy' オプションを指定した場合、空の出力は 1 行 0 列の行ベクトルであり、0 行 0 列ではありません。

  • 'legacy' オプションと 'rows' オプションの両方を指定した場合、出力 ia は列ベクトルです。ia が空の場合、出力 C が 0 行 0 列であっても、0 行 1 列になり、0 行 0 列にはなりません。

  • setOrder'sorted' である場合または 'legacy' オプションを指定した場合、入力はあらかじめ昇順に並べ替えられていなければなりません。最初の出力である C は昇順に並べ替えられます。

  • 複素数入力は、single または double でなければなりません。

  • 1 つの入力が複素数で他の入力が実数の場合は、次のいずれかを行います。

    • setOrder'stable' に設定する。

    • 複素数における実数入力を昇順 (絶対値による) に並べ替える。実数入力が x であると仮定します。sort(complex(x)) または sortrows(complex(x)) を使用します。

setfimath

Fixed-Point Designer

setxor

MATLAB

  • 'rows' オプションを指定しない場合:

    • 入力 AB は同じ方向のベクトルでなければなりません。'legacy' オプションを指定した場合、入力 AB は行ベクトルでなければなりません。

    • 可変サイズの行ベクトルの最初の次元は固定長 1 でなければなりません。可変サイズの列ベクトルの 2 番目の次元は固定長 1 でなければなりません。

    • 入力 [] はサポートされていません。たとえば zeros(1,0) のように 1 行 0 列または 0 行 1 列の入力を使って空集合を表します。

    • 'legacy' オプションを指定した場合、空の出力は 1 行 0 列の行ベクトルであり、0 行 0 列ではありません。

  • 'legacy' オプションと 'rows' オプションの両方を指定した場合、出力 ia および ib は列ベクトルです。これらの出力が空の場合、出力 C が 0 行 0 列であっても、0 行 1 列になり、0 行 0 列にはなりません。

  • setOrder'sorted' である場合または 'legacy' フラグを指定した場合、入力はあらかじめ昇順に並べ替えられていなければなりません。最初の出力である C は昇順に並べ替えられます。

  • 複素数入力は、single または double でなければなりません。

  • 1 つの入力が複素数で他の入力が実数の場合は、次のいずれかを行います。

    • setOrder'stable' に設定する。

    • 複素数における実数入力を昇順 (絶対値による) に並べ替える。実数入力が x であると仮定します。sort(complex(x)) または sortrows(complex(x)) を使用します。

sfi

Fixed-Point Designer

  • データ型に関連するすべてのプロパティはコード生成において定数でなければなりません。

sgolay

Signal Processing Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

shiftdim

MATLAB

shnidman

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

sign

MATLAB

sign

Fixed-Point Designer

sin

MATLAB

sin

Fixed-Point Designer

sind

MATLAB

single

MATLAB

single

Fixed-Point Designer

sinh

MATLAB

size

MATLAB

size

Fixed-Point Designer

skewness

Statistics Toolbox

sort

MATLAB

入力が複素数型の場合、sort は出力を絶対値に従って並べます。x がすべてゼロの虚数部をもつ複素数型の場合、sort(real(x)) を使用して実数型の並べ替え順序を計算します。「複素数データのコード生成」を参照してください。

sort

Fixed-Point Designer

sortrows

MATLAB

入力が複素数型の場合、sortrows は出力を絶対値に従って並べます。x がすべてゼロの虚数部をもつ複素数型の場合、sortrows(real(x)) を使用して実数型の並べ替え順序を計算します。「複素数データのコード生成」を参照してください。

sosfilt

Signal Processing Toolbox

speed2dop

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

sph2cart

MATLAB

sph2cartvec

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

spline

MATLAB

  • 入力 x は厳密に増加しなければなりません。

  • NaN 値をもつ Y エントリを削除しません。

  • Y の無限の端点での傾きについてエラーは報告しません。

  • pp = spline(x,Y) 構文のコードを生成する場合、MATLAB 内で関数 ppvalpp を入力できません。コード生成ソフトウェアによって作成された pp 構造体から MATLAB pp 構造体を作成するには、以下のようにします。

    • コード生成時に unmkpp を使用して区分的多項式の詳細を MATLAB に返します。

    • MATLAB で、mkpp を使用して pp 構造体を作成します。

spsmooth

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

squeeze

MATLAB

sqrt

MATLAB

  • 入力値 x は実数でも出力が複素数となっている場合、シミュレーション時にエラーを生成し、生成コードで NaN を返します。複素数の結果を得るには、complex(x) を渡して入力値を複素数にします。

sqrt

Fixed-Point Designer

  • 複素数入力と [勾配 バイアス] 入力はエラーになります。

  • 負の入力では結果は 0 になります。

sqrtm

MATLAB

std

MATLAB

「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

steervec

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

stokes

Phased Array System Toolbox
  • 可変サイズ入力はサポートしません。

  • 出力引数が指定された場合のみサポートされます。

storedInteger

Fixed-Point Designer

storedIntegerToDouble

Fixed-Point Designer

str2func

MATLAB

  • 文字列は定数またはコンパイル時に既知でなければなりません。

strcmp

MATLAB

strcmpi

MATLAB

  • char クラスからの入力値は 0 ~ 127 の範囲内でなければなりません。

strel

Image Processing Toolbox

すべての入力引数はコンパイル時の定数でなければなりません。以下のメソッドはコード生成に対応していません。getsequencereflecttranslatedispdisplayloadobj。コードを生成するときは、単一のオブジェクトのみを指定できます。オブジェクトの配列はサポートされていません。

stretchfreq2rng

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

strfind

MATLAB

  • セル配列はサポートされていません。

  • patternstr に存在しない場合、[] ではなく zeros(1,0) が返されます。空の値が返されたかどうかをチェックするには、isempty を使用します。

  • 入力は文字の行ベクトルでなければなりません。

strjust

MATLAB

strncmp

MATLAB

strncmpi

MATLAB

  • char クラスからの入力値は 0 ~ 127 の範囲内でなければなりません。

strrep

MATLAB

  • セル配列はサポートされていません。

  • oldSubstrorigStr に存在しない場合、blanks(0) が返されます。空の値が返されたかどうかをチェックするには、isempty を使用します。

  • 入力は文字の行ベクトルでなければなりません。

strtok

MATLAB

strtrim

MATLAB

  • char クラスからの入力のみをサポートします。

  • 入力値は 0 ~ 127 の範囲内でなければなりません。

struct

MATLAB

structfun

MATLAB

  • ErrorHandler オプションはサポートしません。

  • 出力の数は 3 以下でなければなりません。

sub

Fixed-Point Designer

MATLAB でのコード生成では、構文 F.sub(a,b) はサポートされていません。構文 sub(F,a,b) を使用しなければなりません。

sub2ind

MATLAB

subsasgn

Fixed-Point Designer

subspace

MATLAB

subsref

Fixed-Point Designer

sum

MATLAB

sum

Fixed-Point Designer

  • 制御側 fimathSumMode プロパティが Specify precision または Keep LSB に設定されている場合のみ、可変サイズ入力がサポートされています。

surfacegamma

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

surfclutterrcs

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

SURFPoints

Computer Vision System Toolbox

コンパイル時の定数入力: 制約なし。
MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
このオブジェクトで場所をインデックス付けするには、points オブジェクトに対して構文 points.Location(idx,:) を使用します。 visionRecovertformCodeGeneration_kernel.mvisionRecovertformCodeGeneration_kernel.m を参照してください。

svd

MATLAB

MATLAB とは異なる SVD 実装を使用します。特異値分解は一意ではないため、左特異ベクトルと右特異ベクトルが MATLAB で計算されたものと異なる可能性があります。

swapbytes

MATLAB

MATLAB Function ブロックの swapbytes への入力のクラスの継承は、入力のクラスが double の場合のみサポートされます。double 以外の型の入力については、入力端子のデータ型は継承ではなく指定しなければなりません。

switch, case, otherwise

MATLAB

  • すべての case 式がスカラーの整数値の場合、C の switch ステートメントを生成します。実行時に switch の値が整数ではない場合、エラーを生成します。

  • case 式に非整数または非スカラーの値が含まれている場合、コード生成ソフトウェアは C の switch ステートメントの代わりに C の if ステートメントを生成します。

systemp

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

tan

MATLAB

tand

MATLAB

tanh

MATLAB

taylorwin

Signal Processing Toolbox

入力は定数でなければなりません。

 定数の指定

tcdf

Statistics Toolbox

tf2ca

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

tf2cl

DSP System Toolbox

すべての入力は定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

time2range

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

times

MATLAB

times

Fixed-Point Designer

  • fi 以外の入力は定数でなければなりません。つまり、fi オブジェクトにキャストできるよう、その値がコンパイル時に既知でなければなりません。

  • MATLAB Function ブロックの内部で関数 times に複素数入力を与える場合、シミュレーションの実行前に入力が複素数であることを宣言しなければなりません。そのためには、[端子とデータの管理] に移動し、すべての既知の複素数入力に対する [実数/複素数] パラメーターを [オン] に設定します。

tinv

Statistics Toolbox

toeplitz

MATLAB

tpdf

Statistics Toolbox

trace

MATLAB

trapz

MATLAB

transpose

MATLAB

transpose

Fixed-Point Designer

triang

Signal Processing Toolbox

入力は定数でなければなりません。

 定数の指定

tril

MATLAB

  • 対角行列の次数を表す引数を指定する場合、実数のスカラー整数値にしなければなりません。

tril

Fixed-Point Designer

  • 指定する場合、インデックス k は fi オブジェクトではない実数でスカラーの整数値でなければなりません。

triu

MATLAB

  • 対角行列の次数を表す引数を指定する場合、実数のスカラー整数値にしなければなりません。

triu

Fixed-Point Designer

  • 指定する場合、インデックス k は fi オブジェクトではない実数でスカラーの整数値でなければなりません。

trnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

true

MATLAB

  • 次元は非負の実数の整数でなければなりません。

tstat

Statistics Toolbox

tukeywin

Signal Processing Toolbox

入力は定数でなければなりません。

 定数の指定

typecast

MATLAB

  • 文字列の入力引数 type の値は小文字でなければなりません。

  • MATLAB Function ブロックで入力端子のデータ型を継承して typecast を使用すると、サイズ エラーが発生する可能性があります。このエラーが発生しないようにするには、ブロックの入力端子のデータ型を明示的に指定します。

  • 「ツールボックス関数のコード生成での可変サイズの制限」

ufi

Fixed-Point Designer

  • データ型に関連するすべてのプロパティはコード生成において定数でなければなりません。

uint8, uint16, uint32, uint64

MATLAB

Windows 32 ビット プラットフォーム上の MEX または MATLAB Function ブロック シミュレーションでは int64 の整数オーバーフローは検出しません。

uint8, uint16, uint32, uint64

Fixed-Point Designer

uminus

MATLAB

uminus

Fixed-Point Designer

unidcdf

Statistics Toolbox

unidinv

Statistics Toolbox

unidpdf

Statistics Toolbox

unidrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

unidstat

Statistics Toolbox

unifcdf

Statistics Toolbox

unifinv

Statistics Toolbox

unifpdf

Statistics Toolbox

unifrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

unifstat

Statistics Toolbox

unigrid

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

union

MATLAB

  • 'rows' オプションを指定しない場合:

    • 入力 AB は同じ方向のベクトルでなければなりません。'legacy' オプションを指定した場合、入力 AB は行ベクトルでなければなりません。

    • 可変サイズの行ベクトルの最初の次元は固定長 1 でなければなりません。可変サイズの列ベクトルの 2 番目の次元は固定長 1 でなければなりません。

    • [] の入力はサポートされていません。たとえば zeros(1,0) のように、1 行 0 列または 0 行 1 列の入力を使って空集合を表します。

    • 'legacy' オプションを指定した場合、空の出力は 1 行 0 列の行ベクトルであり、0 行 0 列ではありません。

  • 'legacy' オプションと 'rows' オプションの両方を指定した場合、出力 ia および ib は列ベクトルです。これらの出力が空の場合、出力 C が 0 行 0 列であっても、0 行 1 列になり、0 行 0 列にはなりません。

  • setOrder'sorted' である場合または 'legacy' オプションを指定した場合、入力はあらかじめ昇順に並べ替えられていなければなりません。最初の出力である C は昇順に並べ替えられます。

  • 複素数入力は、single または double でなければなりません。

  • 1 つの入力が複素数で他の入力が実数の場合は、次のいずれかを行います。

    • setOrder'stable' に設定する。

    • 複素数における実数入力を昇順 (絶対値による) に並べ替える。実数入力が x であると仮定します。sort(complex(x)) または sortrows(complex(x)) を使用します。

unique

MATLAB

  • 'rows' オプションを指定しない場合:

    • 入力 A はベクトルでなければなりません。'legacy' オプションを指定した場合、入力 A は行ベクトルでなければなりません。

    • 可変サイズの行ベクトルの最初の次元は固定長 1 でなければなりません。可変サイズの列ベクトルの 2 番目の次元は固定長 1 でなければなりません。

    • 入力 [] はサポートされていません。たとえば zeros(1,0) のように、1 行 0 列または 0 行 1 列の入力を使って空集合を表します。

    • 'legacy' オプションを指定した場合、空の出力は 1 行 0 列の行ベクトルであり、0 行 0 列ではありません。

  • 'rows' オプションと 'legacy' オプションの両方を指定した場合、出力 ia および ic は列ベクトルです。これらの出力が空の場合、出力 C が 0 行 0 列であっても、0 行 1 列になります。

  • setOrder'sorted' である場合または 'legacy' オプションを指定した場合、入力 A はあらかじめ昇順に並べ替えられていなければなりません。最初の出力である C は昇順に並べ替えられます。

  • 複素数入力は、single または double でなければなりません。

unmkpp

MATLAB

  • pp は、MATLAB の mkppspline または pchip、あるいはコード生成ソフトウェアによって作成された有効な区分的多項式の構造体でなければなりません。

  • MATLAB 内の interp1 で作成された pp 構造体はサポートしません。

unwrap

MATLAB

  • 行ベクトル入力は、最初の 2 つの入力がベクトルかつ非スカラーである場合のみサポートされます。

  • 出力クラスで演算を実行します。そのため、さまざまな丸め誤差により、結果が MATLAB と一致しない場合があります。

upfirdn

Signal Processing Toolbox

  • この関数のコード生成には DSP System Toolbox ソフトウェアが必要です。

  • フィルター係数、アップサンプリング係数、およびダウンサンプリング係数は、定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

     定数の指定

uplus

MATLAB

uplus

Fixed-Point Designer

upper

MATLAB

  • char の入力のみをサポートします。

  • 入力値は 0 ~ 127 の範囲内でなければなりません。

upperbound

Fixed-Point Designer

upsample

Signal Processing Toolbox

入力 n を定数として宣言するか、呼び出し関数内で関数 assert を使用して、n の上限を設定します。以下に例を示します。

assert(n<10)

uv2azel

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

uv2azelpat

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

uv2phitheta

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

uv2phithetapat

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

val2ind

Phased Array System Toolbox

可変サイズ入力はサポートしません。

vander

MATLAB

var

MATLAB

vertcat

Fixed-Point Designer

vision.AlphaBlender

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Autocorrelator

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Autothresholder

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.BlobAnalysis

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.BoundaryTracer

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.CascadeObjectDetector

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.ChromaResampler

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.ColorSpaceConverter

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.ConnectedComponentLabeler

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Convolver

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.ContrastAdjuster

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Crosscorrelator

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.DemosaicInterpolator

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.DCT

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Deinterlacer

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Deployable

Computer Vision System Toolbox

Windows ホスト上のみでコードを生成します。
この関数に対して生成されたコードはプリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.EdgeDetector

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.FFT

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.ForegroundDetector

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.GammaCorrector

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.GeometricRotator

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.GeometricScaler

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.GeometricShearer

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.GeometricTransformer

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.GeometricTranslator

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Histogram

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.HistogramBasedTracker

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.HistogramEqualizer

 

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.HoughLines

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.HoughTransform

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.IDCT

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.IFFT

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.ImageComplementer

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.ImageFilter

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.ImageDataTypeConverter

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.ImagePadder

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.KalmanFilter

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.LocalMaximaFinder

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.MarkerInserter

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Maximum

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Median

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.MedianFilter

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Mean

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Minimum

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.MorphologicalClose

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.MorphologicalDilate

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.MorphologicalErode

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.MorphologicalOpen

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.PeopleDetector

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: いいえ
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.PointTracker

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.PSNR

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Pyramid

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.ShapeInserter

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.StandardDeviation

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.TemplateMatcher

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.TextInserter

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.Variance

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: あり
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.VideoFileReader

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: はい
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。
「System Objects in MATLAB Code Generation」

vision.VideoFileWriter

Computer Vision System Toolbox

MATLAB Function ブロックのサポート: はい
この関数に対して生成されたコードは、プリコンパイルされたプラットフォーム固有の共有ライブラリを使用します。
「System Objects in MATLAB Code Generation」

wblcdf

Statistics Toolbox

wblinv

Statistics Toolbox

wblpdf

Statistics Toolbox

wblrnd

Statistics Toolbox

次のいずれかが真の場合、MATLAB とは異なる数列を返すことができます。

  • 出力が非スカラーである。

  • 入力パラメーターが分布に対し無効である。

wblstat

Statistics Toolbox

while

MATLAB

wilkinson

MATLAB

xcorr

Signal Processing Toolbox

xor

MATLAB

yulewalk

Signal Processing Toolbox

再帰法の次元を指定する場合は、定数でなければなりません。式や変数は、その値が変化しない限りは使用できます。

 定数の指定

zeros

MATLAB

  • 次元は非負の実数の整数でなければなりません。

zp2tf

MATLAB

zscore

Statistics Toolbox

この情報は役に立ちましたか?