MATLAB の Optimization Toolbox への混合整数線形計画法の追加 - MathWorks プレスリリース - MathWorks 日本

MathWorks プレス ルーム



MATLAB の Optimization Toolbox への混合整数線形計画法の追加

MATLAB が混合整数制約による最適化の問題を解く


The optimal schedule for power plants on a grid found using mixed-integer linear programming.
混合整数線形計画法を使用して発見されたグリッド上にある発電所向けの最適なスケジュール

マサチューセッツ州ネイティック – 2014 年 6 月 4 日 

MathWorks は、混合整数線形計画法 (MILP)MATLAB に追加されたことを発表しました。この新しいソルバーは現在、Release 2014a の Optimization Toolbox に含まれており、ユーザーは売買する株式数の決定などの整数解を必要とする最適化の問題を解くことができます。   

整数解を必要とする問題に対して、企業は整数計画法を用いるアルゴリズムを使用して最適な決定を下すことができます。MILP に基づくツールによって、ポートフォリオ最適化やリソース割り当てなどの用途では大幅な経済的メリットと節約がもたらされます。新しいソルバーを MATLAB 配布製品と共に使用することで、MILP を基盤とするスタンドアロン アプリケーションを作成して、MILP を使用するアルゴリズムと Java や .NET などのその他の言語を統合できます。

多くの業務上の問題では、整数の解を求める MILP アルゴリズムが必要です。たとえば、購入する株式を表す変数は、取引を実行するためには整数値でなければなりません。同様に、発電機のオン/オフの状態を表す変数はバイナリ値 (0 または 1) が必要です。問題の制約に違反することが多いため従来の連続ソルバーからの解を丸めるのではなく、MILP ソルバーで最適な整数解を求めます。 

MathWorks の Technical Marketing Manager の Seth DeLand は次のように述べています。「アナリストや技術者は MILP を使用して、ポートフォリオ最適化、リソース割り当て、およびスケジューリングなどの一般的な業務上の問題にとって最適な解を求めます。」「Optimization Toolbox に混合整数線形計画法ソルバーを含めることで、MathWorks はユーザーが企業全体で使用できる、MILP に基づいた意思決定支援システムを構築して配布できるようにします。」

MILP ソルバーを備えた Optimization Toolbox は Release 2014a (R2014a) ですぐに利用できます。詳細は、リリースハイライト R2014a をご覧ください。

MathWorks について

MathWorks(マスワークス)は、数学的計算で業界をリードする世界的なソフトウェア 開発会社です。MATLAB は、Language of Technical Computing(技術計算のための言語) として、アルゴリズム開発、データ解析、視覚化、数値計算のためのプログラミング環境を提供します。Simulink は、マルチドメイン シミュレーションやダイナミック システム、および組込みシステムのモデルベース デザインのためのグラフィカル環境です。世界中のエンジニアや科学者が、自動車、航空宇宙、エレクトロニクス、金融機関、生命工学、製薬などの産業分野において、発見、革新、開発を加速させるためのツールとしてこれらのプロダクト ファミリを活用しています。また、MathWorksの製品は、教育および研究に欠かせないツールとして、世界各国の大学や教育機関において活用されています。MathWorksは 1984 年に創業、現在は、マサチューセッツ州ネイティックを本拠地とし、世界の15カ国以上で 3000 名以上の従業員が活躍しています。詳細については mathworks.co.jp をご覧ください。

MATLAB and Simulink are registered trademarks of The MathWorks, Inc. See mathworks.co.jp/trademarks for a list of additional trademarks. Other product or brand names may be trademarks or registered trademarks of their respective holders.

広報に関するお問合せ窓口

本件に関するお問い合わせ先
MathWorks Japan
Email: hikari.amano@mathworks.co.jp
TEL: 03-6367-6700